プロフィール

りゅうきん

Author:りゅうきん
大学4回生(休学中)
性別:男
血液型:伊達政宗
趣味:スポーツ、ドライブ、食べる、寝る

部活もバイトも水泳

さまざまなものを見たり、食べたり、経験したり。
少しでも成長していきたい。
自転車で日本一周を目指します。


2012.11.20頃
自転車日本一周、達成しました!

2012.11.25頃
帰宅!


現在地:地元

衣食住が揃ってるってすばらしい。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

70日目 松前→函館(北海道一周完)[リュウきん VS エドモンド]

格闘家ならわかる。

しかし、何故相撲取りがストリートファイターになってしまったのかわからない。




僕が出せるのは、弱パンチ、弱キック、昇竜拳っぽいアッパーと、竜巻旋風脚と言いながら放つ回し蹴り。
リュウきんです。




昨夜170kmも漕いでフラフラになり、寝床探すのも面倒だったため、とりあえず道の駅へ。

しかし、そこには寝泊まり禁止と書かれており、泊めさせる気がまるでなかったので、バス停に逃げました。



このバス停、ここいらでは一番デカイ!
トイレまで併設されていたので助かりました。



が、何故か寝付けず。

他の人のブログ読んでたら目が冴えてしまったようだ。


結局2時間ぐらいしか寝られず朝になり、バスが来る前に撤収。



フラフラしながら松前をフラフラ。



松前城下、なかなかきれいです。


そしてアーウーさんも!



こんなau初めてだ。洒落てるね(^-^)




しかし、眠すぎたため、その辺の東屋でウトウト。

しかし場所が悪く、登校中の小学生が真横を通りすぎる。




が、そのまま寝てました。




もちろん不審な目で見られました。

悲しい…





9時になったので松前城へ!



このためだけに松前に寄り、さっきまで寝ていたと言っても過言ではない。



さぁ行こう~





受付「今日は10時からなんですよ」



…ハァ? (゚д゚#)





よくわからんが、事情を聞くと、今日たまたまイベントがあるらしい!
しかし、入館料が無料だと!(^-^)/



確かに、この平日の午前から人がわらわら。




数分経てば、さらにむらむら。



太鼓の達人が始まり、中へ案内。





結局なんのイベントだったかというと、これ!



いしゅう列像(アイヌ指導者12人を描いたもの)特別公開日で、たまたまこの日ピンポイントで松前城だったらしい。


1790年に描かれたものが、フランスから222年ぶりの松前に来たとあっては、そりゃ驚きだ!



儀式。




甘酒みたいなの飲んでた。あと、フランスから?も偉い人が何人か来てた!


もしや、とんでもなく重要なイベントなのか…(^o^;)


ラッキーと思いつつ見学。



では進もう。






なんとしても、今日函館へ行きたい。

実は昨日、フェリー予約しちゃったんだよね



そう。
実質今日が、本旅最後の北海道なのです。





そして漕ぐこと30分。


北海道最南端、白神岬!



これで、北海道すべての端をマスターですね!!





え?


西がないって…?





実はですね…



最西端の岬は存在するものの、道ができてなくて、辿り着けない幻の岬なのですよ!


だから、どうあがいても行けないので、これが最後の北海道端となりました!







旅も残り80km。

お次は道の駅に寄り道していきます。



道の駅、横綱の里ふくしま



横綱の、千代の富士ってご存知でしょうか?
ウルフと呼ばれた力士。

その方の故郷がここ、福島町なのです!



また、僕は知りませんでしたが、千代の山という立派な力士もここ出身。



横綱二人もいるとか凄い町ですわ。





記念館があったので見学しました。

アリーナ君、おばちゃんに大人気でした!笑







一通り見終え、何か相撲道に火がついた私。





もっと深く相撲を知る必要がある。

そのためには一体どうすれば……






やってみました!











どすこーい!!! (*^ー^)ノ



あぁ

あんなにシャイだったスーパーシャイヤジンりゅうきんの殻が破れていく…




何故こんなことをしたのか、ブログ書いてる今もさっぱりわからない(^^;
勢いとは恐ろしいものよ。




まぁ、最後の北海道ということだけあって、思い出を残したかったのでしょう!笑





相撲好きはもちろん、ここは誰でも外せないスポットだということがお伝えできたと思います。








そして、広島からのチャリダーさんと出会う!



この方、すでに徒歩で日本縦断とかしちゃっている強者です!

タイミング合えば、広島でお世話になるかも (-^〇^-)




せっかくなので、一緒に青函トンネル記念館へ。




中の作りはトンネルと同じ広さなのかな?



こんな感じで、青函トンネルの歴史を知ることができましたが、昔の人って本当に凄いと思います。


北海道と青森を穴掘って繋げちゃうんだもの…
恐れ入りました!




ということで先に進みますと、リアル青函トンネルから出てきた貨物列車登場!!



歴史を学んで実物を見る。

社会科では最も大切なことの一つだろう。

運がいいなぁ(^○^)





さらにこのあと、山口からきたというチャリダーさんにも出会い、ブログのURL交換。

しかし、携帯のどこに入ったのかわからず…(-_-;)

コメントに書いていただけると嬉しいです。






さぁ、もう思い残すことはないか?

函館行くよ!



平地スイスイ~

27キロぐらいでガンガンとばせる!




見えてきた、ミッドガル。




ミッドガルというのはFF7に出てくるあの街だよ。
まぁ、所詮ゲームの話なんだよ。
僕にはその街に見えたんだよ。


ちなみに、FF6のマップは北海道の形になっている場所がある。
理由はわからないけど!






雑談はさておき…






函館が近くなるにつれ、嬉しいような悲しいような気持ちになって、なぜか少しうるうる。


嬉しいとか悲しいとか、もちろんあるけど、
何よりも、ここまで来れたことの感謝の気持ちっていうのが大きい気がした。




今の自分の環境に感謝!
周りの人に感謝!
食べ物に感謝!





そして、いよいよ船が見えて…




そう。

ついに…





北海道一周達成!!!





長かったけど、終わってみたらあっという間の一ヶ月。

帰りたくない程楽しかったし、たくさんの出会いや経験があって、キツくて辛い日もあって、本当に中身の濃い一ヶ月だった。




家帰ったらか今からか、近々忘れないうちにブログ以外にも日記を書いてみようと思う。

一生の思い出だし、自分の今後の人生を変えるぐらいの経験だったからね!





函館は沈没したので大体回りましたが、箱館山はいつの日か来るときのためにとっとく!(^^)




とりあえず、腹ごしらえ!



あじさい。
函館は塩ラーメンですね!



このラーメン、最初に札幌で食べたのですが、それからというもの塩ラーメンしか頼まなくなりましたね。
それぐらい好きな味です。




きれいなレンガ倉庫。



一人で本旅最後の函館の夜景。
しんみり。




そして最後はこれ!



ラッキーピエロですね!
懐かしすぎて思わず入店。

チキンとラッキーエッグのハンバーガー注文!


函館行ったら一回は行ってみてください。
函館近辺にしかないので!




イケメンに別れを告げ、
今日はフェリー乗り場でタダ寝。




いよいよ明日から再び本州。

青森から日本海側を下って行きます!

安全運転で行こう!(^o^ゞ




走行時間6:04
走行距離110.83km
総距離6260.95km
スポンサーサイト

ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

69日目 八雲→江差→松前[大自然での真っ裸]

ただ文字だけで捉えた時、日本一周の定義ってなんだろう?

とりあえず日本をまわればいいんだろうけど…




通った道で円を描けている。
海沿いの県は必ず全部通る。

ができていれば、日本一周したと言えるかな?





全県庁まわる、通った道で円を描くを目標に日本一周してます。
りゅうきんです。





昨晩はバス停で寝かせていただきましたが……





快眠ですわ!!\(^o^)/


ドア付きだったから中は暖かいし、おまけに座布団まで置いてあったから、超ゆったりできたよ!

身体の疲れもかなりとれました。





ってことで、朝バスの前に出発!




函館まであと80km。
帰れば北海道の旅も終わりだが、僕の日本一周の定義で、円を描くというところにてこだわりが…





僕のルートの場合、ここから5号線で函館に行くと、円が長万部までで描かれてしまうのだ。

北海道は函館から始まったから、函館へ、円を描いて戻りたい。



そうするにはどうすればいいか…





この道をまっすぐ行って、山をぶったぎればいいのです!


右が長万部、左が函館、真っ直ぐが日本海川になります。
ここを通って回り込めば、8の字の円になりますね♪


よーし!
行こう!





山ですと言わんばかりの山道。



正体丸出しですな。

朝なので、熊さんに気をつけながら参る。




トンネル。



山ですね。わかります。




予想通りキツい(-_-;)





地図見ても平地ではないことは予想できたが、これはなんだ…?



1合目?

…合?

ご飯?




いや、これは、山のアレか?
こんなの付いてるってことは、かなりヤバイ山なのか?




登っていくと順に出現。

しかし、間は短く、数分で次に着く。



1.2.3.4.5.6



こそこそすんな!!
見落とすとこだったわ!




7.8.9



ついに9合目!

次で頂上と勝手に思っていたが、この山は20合ぐらいある仕様かもしれないという考えまで及んでいなかったから、ちょいと不安になる。




と思ったらあっさり着いたわ!
はい、頂上!



これ、峠だったのかーい!(^^;

ただの山かと…



せっかく岩があったのでしっかり撮影。
400mを越える峠でした。





ここからは下り。



さらに、このタイミングで晴れる!







景色良すぎる \(≧U≦)/

このタイミングの晴れっていうのが素晴らしすぎた。
もともと晴れてたら、この景色もこういう風に見れてなかった。

お天道様も見せますねぇ~





下りきったら馬が!



近くね?笑

普通に道の横に放たれてた。

テキトーだなぁ





こうして向こう側についたので分岐地点なのだが…



左は函館。
右は逆走。









はい。
右行こうか!!







海がきれいだなー ヾ(*´∀`)ノ



ここら辺はどこも景色が良すぎて写真に困りましたよ。
撮りすぎちゃって!笑



いろんな写真撮りましたが、とりあえずその中でもショボそうなやつを貼りました。






君たち、日本で出来た?






そうこうしてると到着!
親子熊岩です。



熊に見えますか?
僕は見えますね。


これを見たいがために、片道10kmも漕いで来たのですよ…
疲れた…



でも、これだけでは面白くない。






せっかくだから、無料だという混浴の温泉に赴こうではないか!

フヒヒ



この先にあるらしいで!!

さぁ、行くでー!!











まだか?




峠越えた後にこの山道。
鬼すぎる(ToT)






まぁ、こんな道をチョイスした僕が悪いんだけどね。




でもさ…言い訳するとさ…

初めて来るんだから、こんな道なんて知るわけないですよ。

なんで平地にしてくれないんだー!!









オゥフ

もう無理ですわ



しばし休憩。





1分後に復活。





最後のもうひと踏ん張り!



ついに着いた!



!!

やけに森の中やな…

というか、道からまる見えなんだが…
オープン過ぎやしないかい?


ここ、混浴ですよね?




とりあえず先客いたのでちょいと待機。
普通におじちゃんとおばちゃんが入っておりました。


はい、交代。




更衣室的な所はあるが、そこから外に出て歩くので、小さいタオルしか持っていなかった僕は、風呂のすぐ近くでチェンジ。
貴重品も下に持っていけと書いてあったし。






降りていくと温泉!

左のホースある方が温泉。
右は、滝みたいに川が流れてる絵。







!?

やっぱり自然過ぎやしないかい?笑





温泉は、苔があるから油断すると滑って逝きます(^_^;)





苔のため座れず、しゃがみ入浴。

キツい!\(^o^)/




もう入浴はいいや。






誰もいないし…




やったるかーい!



自然と一体になった瞬間。





気分いいぜー!!








そして上を見ると、温泉に入りにきたおばさんとお婆さんが見ていた…



変態になった瞬間。









とりあえず、こんなオープンな平田内温泉熊の湯。

若い女性が迂闊に入りに来るのは危険です。




合計30kmの寄り道をし、正規ルートへ。



江差。



えさしと読む。

北海道には同じ読みで、江差と枝幸があるようだ。



笑えばいいことあるってよ!!


ガハハ!





…ガハハ



誰だよ!
こっから先は海岸線だから楽とかいったやつ!


海が見えるだけで山だ!


ガハハ!





なんとか松前。



しかし、中心部までまだ20km以上。



もうすぐ150kmだが?
ガハハ!




ってな感じで、明日到着予定にしてた松前に来ちゃいましたよ。





もう夜なので、明日松前観光します!




今宵の寝床もバス停か…?(^o^;)





走行時間9:16
走行距離170.17km
総距離6150.12km
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

68日目 室蘭→伊達→長万部→八雲[眠気>>>有人駅寝>>> ポリス]

~がしたい!
お腹が減った!


いろいろな欲求はあるけれど、眠気には勝てませんでした。


寝床探しに勤しみました、りゅうきんです。




昨晩、カレーラーメンを食べてから寝床探し。

迷子になりつつフラフラしてると、チェック入れてた銭湯へ。
ネットでは22時までの銭湯が23時過ぎまでやっており、これはラッキーということで浸かり、そこからまた寝床探し再開。




最初はバス停にしようとしたが面白くないので、せっかくなら今のうちに駅寝をしようと考えた。



しかし、どこが無人だとか、何時が最終なのかとか、そんなもんは何にも調べておらず路頭に迷う。



もう、時間は23時をまわろうとしている。



そして僕は、走行距離が150kmは軽く越えていたので、当然のごとく眠い。



眠い……

眠い……………



寝ないとやっていけない人間だから、ここまでくればもはやどこでも寝れる。







そして閃いた。







どうせ駅寝するなら、このあたりで一番でかい駅で寝たいよな。





まさに大迷惑(^o^;)


しかし、もう動く気力すらなかったためそうする他なし。
なんせ一番近くの駅が、この辺で一番でかい駅だったのでね。




あれまぁ…普通に有人だね~
やっぱりやめとこうか……な………zzz






寝てしもうた!\(^o^)/



地べたに寝ればいいものを、こんな特殊タイプのベンチで寝る。

見ての通り、身長が平均以上の男性はキツいでしょうね。



しかし僕は、ちっこさならなかなか負けませんから!!

この木の半円に、ウエストフィット!!
くるくる回って寝返りできるし、両手両足も伸ばせちゃうぜ!







30分後…









ポリス降臨










キタフォ━━━━ヽ(▼∀▼ )ノ━━━━!!!!









眠すぎて寝ながら対応。
しかし、ポリスが話を進めず凝視。これはマズイ(-_-;)
未成年者が酒飲んで寝てるとも思われたくないので起きる。


と同時に、ポリスも気づく。





「日本一周中」の看板に。





話題は旅の話へ。




結局、


北海道の夜は寒いから風邪引かないように寝なね!(^-^)


で、終わりました。







有人駅寝、完。








朝は、ちょっと寝坊しました…
すみません。


さっさと出発。



白鳥大橋も反対側になり、あとはひたすら進むだけ。





時期に伊達市へ。



伊達市にこの絵…

いや、まさかね…




まさかかよ!

僕と血液型同じ、伊達政宗さんじゃないか!


まだ調べてないけど、北海道に何の関係あるんだろ?





途中でマック見つけて充電。
伊達市は普通にゲオとかモスもあって栄えてました。



そうして道の駅に着くと…



あれ?

ライダーハウス、クリオネで会ったおっちゃん!!



まさかの再会(^o^)

チャリダーネットワーク狭い!笑



今から室蘭行って、苫小牧から帰るんだと。
最後だから、2日ぐらいかけて苫小牧に行くらしい。
気をつけて!




一方僕は、寄り道。



ワクワクしちゃうね。



ウヒョー!
なかなかきれいですな。





着いたのは洞爺湖でした。





手前は歩いて行けそうな深さ。
正面に見えるのが、湖の真ん中にある小島かな。

今日は曇りだったのであんまり景色が良くなかった(>_<)

またいつか出直したいね~





そうして再び先へ進む。




トンネル楽しいが上っとる…(´Д`)




上っとるから、着く先も森でしたわ。



なかなか坂がしんどくて、ペースも上がらず。




しかし、途中工事してて片側通行。

工事のおじさまが、チャリの為に待っててくれるので、申し訳なさに頑張って漕ぐ。




工事のプレッシャーゾーンを2つ越え、ついに着きました長万部!



懐かしい!!

一度来たところですからね!



しかし、一度来たということは、北海道の旅も終わりが近いということですね…





それでも今は、今を楽しみます(^-^)/





美しい山に、美しい海。
そして、美しいとか言ってる寝坊野郎。




その寝坊野郎は、ひたすら直線漕ぎまして、本日の目標、八雲到着いたしました。





道中、寝床サーチ。




無人駅寝も興味ありましたが、駅寝は昨日してしまったのと、
なかなかバス停がレベル高いということもあったので…



本日はバス停で寝てみます (*・ω≦)p




コンビニないから八雲駅まで。



有人駅ですね。


コンビニも、ローソン、セブンイレブン、セイコーマートと種類も数も豊富に揃う。

さらには、docomoショップやauショップもある。


八雲…恐るべし。




最終バスが過ぎるまで銭湯行き、ご飯買って、来た道バーック!



バス停遠くて夜になり、よく見えずにご飯食べてたらこぼした。

そして、スマホも電池切れた。
急いで繋ぎ止める。




野宿は電源の確保が大変ですわ。




それでも、初めてのバス停寝。
そんなことも含めて楽しみます。







函館まであと80km。

だがしかし!!


素直には帰りません!( ̄ー ̄)





走行時間7:13
走行距離134.80km
総距離5979.95km
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

67日目 札幌→苫小牧→室蘭[女性チャリダーを追跡]

ストーカーとは、特定の他者に対して執拗に付き纏う行為を行う人間のことをいう。




大丈夫!




不特定ですし、執拗にやってはいません!笑






おはこんばんちはでございます。
女性チャリダーに置いていかれたりゅうきんです。





今日は予告通り出発ということで、お世話になったジェームス宅を7時過ぎに出ました。

ありがとうジェームス!
また近いうちに来たいぜ!





久々に漕ぎますが、苫小牧までは来た道を戻るという苦行。

精神的なところから疲労が出てきます。




まず最初は千歳手前の道の駅、花ロードえにわ。



花と付くだけあり、そこらじゅうきれいに咲いておりました。




…はい。
あとは、ひたすら漕ぐだけです。




ここ通ったなとか思い出しつつ、へたれつつ。





やっとこさ60km離れた苫小牧到着。



フェリーで名古屋からの帰宅コースが頭によぎるも、無視して室蘭へこぎ進める。





道は…




よーし!!!

超平地!!
遮るものもなんもないぜ!






しかし、遮るものが無さすぎて風を全力で喰らう羽目に。




平地なのに、時速18km/hしか出ない

ぐだぐだ。
かつてない平地での低速をかまして漕ぐ。





そんなとき、奴は現れた。



こんにちは~♪

と挨拶し、時速22以上は余裕で出して僕を抜き去る女性チャリダー。



はい、追跡開始!





しかし、速い (゚д゚#)



なんでこの風の中を時速22とかで漕げるんだ!?


僕とこの人の違いはなんだ?




脚の太さが僕の2倍あることか?
それとも腕の太さが僕の2倍あることか?
それとも腹…




などと考えていても仕方ない。


とりあえずこのペースについていくことで、いつの間にか室蘭着いてました現象を起こすしかない!!





しかしね。





やっぱり景色気になっちゃうよね。





きれいな海。
リアルな熊。


その他いろいろ、立ち止まってはパシャパシャ。

あの色んな意味で大きかった女性チャリダーも、気づけばもう、はるかかなた。



完全に置いていかれました。






もう休憩じゃ。



アリーナ君ついております。
今後、ボロくなってとれてしまわないか心配です。





休憩終わり、逆風や微妙な坂に打ち勝ち、ついに室蘭市。



この、地球岬というものを見てみたくてがんばってきたのだ!




しかし、岬に着く前ですでになかなかの景色。



これは地球岬、期待できそうか?





そうして看板についていくと、住宅街。



放課後、~の家集合なー!!
とか言わんばかりの住宅っぷり。



本当に岬あるのか?






ついでにもれなく強烈な坂!



峠なみ、いや、もう140km以上漕いだ僕には峠以上のきつさ。






歩いちゃった (ノε`*)ノ




がんばったらチャリから異音も聞こえたし、無茶はやめとこう。






歩き続けること数分。


ついに到着。




地球岬。





や…ば…い!!



感動!!!



この海に吸い込まれそうな青さ。
すさまじくきれい!


風も気持ちよく吹いているし、最高のシチュエーション!






そして地球は丸かった。







あと、こんなものもありました。



今日みたいな日に来た、ご夫婦・カップルにとっては、もはや最高の恋人岬!

是非、快晴な日に車でどうぞ!!





そしてここで、赤ちゃん連れのご夫婦に話しかけられた。登る途中で看板見てくれたみたいで、凄く応援してくれた。
とても幸せそうな家族で、見ているこちらが和みましたわ。



旅することって賛否両論あるけれど、応援してくれる人に出会えてよかったです。




やる気も出たし、いい家族と出会えたし。
最後に青い海を目に焼き付ける。





さぁ、行こうか!



おっと。
休憩も大事でした!


毒まんじゅうとかいうのが気になりましたが、こんな気持ちがいいときに毒なんかにあたってトイレの友達になるのも嫌ですから、
その隣の隣にあったサクラ味のソフトクリーム食べました。


初めてのサクラ味。
美味しい





では、改めて出発!



下りなのに先が見えないので突っ込めない(>_<)



室蘭駅を目指したが、方向オンチが乱入したので道の駅へ。



きれいな白鳥大橋。
東日本最大のつり橋。


この橋は、徒歩や自転車で渡れないので、函館方面に行くのにショートカットできない。



だから、ただ遠回りになってしまうのですが、



この景色みたらそんなことどうでもよくなった。



太陽が海に反射して光ってる。

なんで今日は、こんなにたくさんの素晴らしい景色を見せてくれるんだー!





夕陽も素晴らしかった。




襟裳岬は断トツに良かった。
でも、地球岬にこの景色ダブルで来られたら、いい勝負かも!





さぁ、夜になってしまったし、ご飯でも食べようか!

B級グルメ、カレーラーメン。



こっ…これは……!







家でも作れるわ!笑







さて、寝床探すか…!





走行時間8:26
走行距離160.02km
総距離5845.15km
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

66日目 札幌[テントなし+輪行、バカ野郎の計画]

MOSバーガーの意味を北大生に聞いてみた。







マジで
美味しい
素晴らしい








リズムいいから正解にした。




大学生になって初めてモスバーガー行きました。
りゅうきんです。





本来ならば、今日出発して室蘭予定でしたが、
旅の時間がなくなってきたので、あえて沈没しました!笑


まぁ、沈没ではないですが、準備等ですね。





とりあえず調べものして、お昼へ。




コメントいただいた中に、ちださんから山次郎行け!
と書いてあったので、行ってみることに。


次郎ということだから、おそらく盛り盛りしているんだろう。





北大近くと聞いていたが、チャリ1分で着いた。
ちけぇ Σ(゚∀゚)/





隣の、がたいのいいおっちゃんは野菜増し…
反対側の二人組は、野菜増し増しは無理だと弱音吐いてる…





それなら僕は、野菜増し増しで!!!



わーお。

盛りましたね~ (´∀`*)

ある程度野菜を攻めないと麺に食らいつけないね。



毎日チャリ乗ってれば足りないぐらいなんだろうけど、
そろそろお腹も小食モードに入りつつある。


けっこうギリギリで食えました(T-T)



明日から鍛え直す!






そして今日はサッポロファクトリーへ。



街中では、チャリ置く場所を探すのもなかなか大変だこと。



さて、侵入!



3週間ぶり!
やはりきれいですな♪

しかも広い。

店が大量にあるから、いろいろお土産を買えますね!



とりあえず白い恋人を買いまくって宅配。

そんで、その他小物を買ってからウロウロ。





モンベルさん。






お寿司屋さん。






アリーナ君。





!?



やっちまった。

思わず買っちまった(^o^;)




前にも書いたかもしれないが、このサッポロファクトリーには、アリーナという水泳のブランドが入っている。

シャツや短パン見たりしていたわけだが、その途中で見つけてしまったのだ。彼らを。





そこで、昨日出会ったペニャイダーさんを思い出した。




ペニャイダーさんはアヒルというマスコットキャラクターを連れていた。

あのアヒルを見れば一目瞭然だし、旅のポイントでもある。




ということで、僕のブログ村の登録画像になっている、
このアリーナ君をマスコットにしようと考えたのだ。




これが目印になること間違いなし!
ついでに、水泳の普及活動もできて、一石二鳥だぜ!




でも、最初は珍しい緑だけ買うつもりだったのに、いつの間にか3体増えて、計4体…





まぁ、いいか!





かばんに変な宇宙人が付いてたら僕だと思いますので!笑






そして、ラジオ購入!!




ここからが、今後の話。





これから本州に向かいますが、僕は8月4日頃までに静岡に帰らなければなりませぬ。


正直、チャリでは無理(無茶)。





ということで、輪行することにしました!
これで昨日の話と繋がったね!





輪行場所は、新潟県!
ここまでなんとかチャリで行き、列車を使う作戦です。



輪行ルートは大きく2つ。



1、新幹線で新潟県→東京→静岡県

時間はかからないが、金は1万3千ぐらいとびますね…
あとは、輪行袋を抱えて人混みに行くリスク。




2、電車で新潟県→長野県→静岡県

金は1の半分で済みますが、時間は何時間かかることやら…
しかし、人口が多い長野と松本を越えれば、輪行袋を持っていても、迷惑は掛かりにくい地域との予想ができる。







…私、考えました。






2のルートは、飯田線という、長野から愛知の豊橋に抜けるルートに乗るのですが、ずっと乗ってると時間がすんごいことになってしまう。
しかも、豊橋からは地味に時間がかかるし、一度通ってる。




そこで、途中で通過する静岡県の佐久間駅あたりで降り、山からチャリで磐田へ降っていくのが楽しいかと!






どうなるかわかりませんが、輪行は必ずします。






日本一周の荷物量で、輪行する人は珍しい?かと思いますので、その辺のフロンティアにでもなろうかと思います!






そして、今からですが…


そのまま函館行くのも面白くないので、一度日本海側に出て、松前経由で帰ろうかと思います!

長万部あたりから横に突っ切れますよね?(^-^)





このルートは、ライダーハウスなし。

そして僕は、テントなし。

さらに、他のブログ情報だと、夜中に獣に持ち物盗られたなんてことも。






そこで一応、最低限の対策ということでラジオで獣対策します。
話が繋がりましたね!





ここでは、テントなしのフロンティアになることにしましょうかね!


北海道の野宿は、防波堤ドーム以来ですね 。
楽しみでござる(-^〇^-)



今のところ、生命線は長いので大丈夫でしょう。






できればだれか、寝袋オンリーで攻めれる優秀な寝床がありましたら教えてくださいませ。

最悪、バス停か駅寝ですな。








それでは、明日室蘭で!




走行時間0:34
走行距離7.40km
総距離5685.13km
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。