プロフィール

りゅうきん

Author:りゅうきん
大学4回生(休学中)
性別:男
血液型:伊達政宗
趣味:スポーツ、ドライブ、食べる、寝る

部活もバイトも水泳

さまざまなものを見たり、食べたり、経験したり。
少しでも成長していきたい。
自転車で日本一周を目指します。


2012.11.20頃
自転車日本一周、達成しました!

2012.11.25頃
帰宅!


現在地:地元

衣食住が揃ってるってすばらしい。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周の軌跡2

どうもこんにちは!
りゅうきんです。





ずいぶんお待たせしました。

待ってた人がいるのか疑問だけど!笑







遅くなってしまった理由としては、いろいろあったから。

とりあえず、いろいろあったって言えばなんとかなるんです!はい。



一見便利に見える言葉だけど、何の説明にもなってないので、実際あんまり効果なさそうですがね。







で、実際何してたかと言うと、遊んで、日記書いて、ゲームして、日本一周チャリダー達を迎え、マラソン出て、バイトして等々です。
まぁ、至って普通の生活をエンジョイしていたわけです。




しかし、マラソンに関しては日常ではないですよね。

なぜマラソンになんか出てしまったかというと、9月頃に友達とノリで登録してしまっていたからですね。

ただのバカです。



そして、本番一週間前に、一度だけ10km走って、なんも練習せず。






結果……








走り切っちゃった!笑

制限時間が6時間とありましたが、間に合いました~

マラソンは、練習なしでは攻略できないものだと言われてきましたが、なんとかなるものですね。





しかし、その代償として、膝はボロボロにされましたとさ。







初めてのフルマラソン。
実感したことは、精神力がついていたということ。


1日5時間以上もチャリ漕いでいれば、長時間運動の耐性が付くようで、走っている最中に気持ちが折れることがありませんでした。


長距離が大っ嫌いな僕にとっては、信じられないぐらいの気持ちの変化でした。






ただ、脚が痛くてヒーヒー言っていましたがね。







それが、最近の成長の実感でしょうか?

ほかにも成長している面があるといいんですがね!











さて、そんな脚が痛い現在、まともに外で動けないので、忘れてたブログを書こうと思ったわけです。








では、ここからは、前にお伝えした通り、ランキング形式で適当になんか書いていきます。




*このランキングは、完全なる私の個人的なランク付けであり、私の旅の範囲内の話になります。

*思い出補正などは入りまくりなので、その辺はしっかり考慮して見てくださいませ。

*☆マークは番外です。








美味かったラーメン
1.函館…………塩  あっさり美味しい!塩が一番好きになった!
2.博多…とんこつ 細麺!バリかたは鉄板!替え玉しまくれ!
3.徳島………醤油 醤油好きにはたまらない一品!
4.天塩……しじみ あっさりすぎて、スープが即消え!
5.二郎系…太麺  グミグミ麺と、てんこ盛りの野菜はヤバイ!

☆青森…味噌カレー牛乳ラーメン 地味にうまい謎のマッチング!





ご当地グルメ

1.うに丼  (北海道) そこらにあるのはウニじゃない!
2.ちゃんぽん(長崎)  うどん?ラーメン?……ちゃんぽん!?
3.豚丼   (北海道) 肉:飯=1:9でイケる!ご飯が進む♪
4.うどん  (香川)  店によって違う!軽く見ることなかれ!
5.味噌カツ (愛知)  僕が、味噌好きなだけです!笑


☆さわやかのハンバーグ(静岡) 客観的に見ても、イケると思う!




☆スイーツ☆

・もみじまんじゅう(広島)  饅頭大好き!ウホウホ気分!
・しろくま    (鹿児島) そこらにあるのは偽物!本物を!
・サクサクパイ  (北海道) 賞味期限3時間!出来立ては最高!





良かった県

1.北海道  景色、飯、人。総合ナンバー1は揺るぎない。
2.鹿児島  市内はもちろんだが、なんといっても屋久島!
3.京都   日本の代表的文化、イメージを表していると思う!




悪かった県(思い出がない県など)
1.佐賀県  2流のヤンキーがいっぱいいました。
2.栃木県  野犬、雨降り、パンク、餃子食べれず……笑
3.福島県  スルーしちゃったのであんまり記憶がないのです。




記憶に残る県庁
1.群馬 ひどすぎる想像からのこれは、一本取られました!
2.石川 あの田舎にそびえ立つ建物が印象的!
3.東京 でけぇ!笑




岬、海岸
1.襟裳岬 (北海道) 嵐、トンネルからの晴れ。感無量です。
2.東尋坊 (福井県) 柵?そんなものはない。突き進め!
3.地球岬 (北海道) 地球は丸かった。それがわかった。




半島、離島
1.屋久島   これが日本の自然だ。もののけ姫は、最高だ!
2.能登半島  プチ北海道!意外と見どころが多くて面白い!
3.宮島    安芸の宮島、秋の宮島♪





住みたい町

1.京都  紅葉を見ながら、和菓子と抹茶で決まりですね。
2.札幌  札幌の都会っぷり!周りは田舎だから、住みやすい!
3.松山  都会と田舎のバランス♪ただ市外は、ど田舎や!笑


☆鹿児島  灰がなければ余裕で住める!




走行距離
1.257.25km (35日目)  頭おかしいwww
2.196.23km (51日目)  北海道でナイトランすんな!
3.192.05km (64日目)  友のためなら自らも犠牲に!




思い出に残る道
1.オロロンライン 「なんにもない」が、そこにはある!
2.しまなみ海道  チャリで離島に渡れる。自分の足に感動。
3.知床峠     一寸先が見えない霧。7月なのに雪!?




きつい峠、道
1.長野     長野へ行くのに、楽な道なんてない。
2.三重・和歌山 初の峠・山道たち。トンネルマスターと為る。
3.佐多岬    なめてた。覚悟していけば、問題なく行ける。
4.箱根峠    キツイけど、意外とあっさり!短期決戦!
5.知床峠    まぁまぁ登る。どっちかっていうと気温が敵!




ハプニング
1.キャリア折れる いつかくると思った。おかげで腰痛いわ。
2.パンク     来た瞬間の萎え具合と言ったらもう……泣
3.鼻から出血   略して、鼻血!




ヤバかった
1.野犬遭遇   大型犬とデッドヒート!辛くも勝利!
2.膝痛い    いきなりチャリに乗るもんではない。
3.ナイトラン  北海道でやるとか、自殺に等しい。




楽しかった
1.防波堤ドームでキャンプ  テントに挟まれ、単独寝袋!
2.最南端コープでパーティー コープなくして攻略不可能!
3.日本の中心で友とバカ騒ぎ 持つべきものは友だと思う。





ガッカリ

1.台風盛岡  台風、雨風は旅の敵。2日間も停滞させられた。
2.交通事故  友と会うのが遅くなったじゃねーか!コラ!笑
3.鳥取砂丘  人いすぎ、ワロタ。次回リベンジします。





やさしい

1.青森   1日に6人からもらい物しちゃいました。感謝!
2.北海道  旅人が多いからか、みなさん優しいです。
3.秋田   大潟村という、元湖の地域に泊まらせてもらった。
4.徳島   道の駅のイメージを覆された!   
5.熊本   熱く、優しい。道の駅が楽園でしたね。




出会い
1.稚内で日本一周チャリダー4人集合 世の中狭いねぇ!
2.能登でひょっこりチャリダー出現 出会うべくして出会えた!
3.九州での女性チャリダー     たくましい女性、イイネ!




変わったこと
1.どっちかっていうと、ポジティブになった!
2.やらなかったことに挑戦するようになった!
3.過去より未来のことを考えるようになった!

☆もはや、何も考えなくなった!笑




もう一度行きたい
1.屋久島  もののけ姫の森で寝たい。
2.北海道  行った所はもちろん、離島にも足をのばしたい!
3.四国   四国の小便小僧に会いたかったのである。

☆九州     長崎の離島とか、阿蘇山とか行きたい。
☆北関東    思い出なさすぎて行っておきたい!笑




これから行きたい
1.沖縄  楽しみ♪本島はもちろん、離島にも行けたらな~♪
2.東北  被災地は行けてない。この目で見る必要がある。
3.山陰  特に山口県。なかなか見どころがあるようである。




以上な感じだろうか?

写真を見ないと思い出せないことも多いから、ぶっちゃけテキトーなところもありますが、ご了承ください。




これから旅立つ旅人さん。
なにか参考になったら幸いです。



そして、今をがんばる旅人さん。
寒い冬、無事に乗りきってください(^-^)/





ってことで、ざっくり書いたところで失礼します(^^)
スポンサーサイト

ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周の軌跡

どうもこんちは!

りゅうきんです。






意外とちょこちょこブログ読んでいてもらっていたようで、うれしいかぎりでございます。











さてさて、無事に家に帰りましたので、ちょっと初心に戻ってみました。







それは、ブログに関して。











そもそもこのブログを始めたのは、

旅するならブログやったらどう?

と言われたのがきっかけ。



それを受けて、自分自身も、日本がどんなところかという、単純にその地域の景色だったり食べ物だったりを日記として記録し、周りの人に伝えようって思ったというのが大きいです。











そして、自分が一周を始めるにあたって、参考にしたのが、他の人のブログという存在。








自分がその人のブログを参考にしたように、

いつの日か、自分のブログも誰かのためになってくれればいいなぁ…

そんな思いももちながら書いておりました。










ゴールしたらひっそりとブログは終わりにしようかなと思ってましたが、

せっかくここまでやってきたのに、最後にまとめとか書かないのは何か違うかも?

なんて思ったので、リクエストにも応えるということも含めて、ざっくり書こうと思います。












ざっくりとか言いつつ、けっこう長いですが悪しからず。

細かいところはそのときのブログをお読みくださいませ。















今回の旅の名目は、自転車で日本一周。







<条件>


旅をするにあたって、自分で条件をつけました。


・全県庁を通る。

・通ったルートを地図上で線にすると、円を描ける。

・150日以内でまわる



・本土の最端(宗谷岬、納沙布岬、佐多岬、神崎鼻)に行く。(←途中から勝手に条件付けした)


以上、おおまかに3~4つです。





上ふたつの条件から、特に海沿いを通る必要もなければ、ショートカットもなんでもありということがわかると思います。

実際、山口の山陰側は通ってませんし、ワープもしてます。

離島に関しても、種子島や屋久島や宮島など、好きなように巡ってます。











日本一周の定義なんてありません。




ワープとか反則じゃね?

海沿い通らないのはダメじゃね?

ご当地グルメは絶対食べなきゃダメじゃね?

テント持って行くとか、ぬるくね?

1日100km?200kmは走らなきゃダメじゃね?




などなど、いろいろ意見はあると思います。




何がいい、悪いかは、自分で決めましょう。
















自分らしく旅をするのが一番だと思います。










<予算>

70万円ほど(自転車や寝袋等の準備物のお金は除く)



これだけあれば、野宿してる分には、普通に足りると思います。

自炊しない、ラーメン食べまくり、後半はネットカフェ泊まりまくりでしたが、ギリギリ足りました。









手間が掛かりますが、節約するなら自炊でしょう。





しかし、うまくいかないと外食よりもお金がかかります。

大型スーパーとか、地元スーパーの割引等でうまく買い食いも十分安く済みますからね。











僕の場合は、普通に飲食店等でご当地グルメとかも食べてましたが、その代わりに条件付けしたのが




150日以内




という旅日数。





1日5千円という単純計算による贅沢暮らしの代わりに、しっかり期間を決めるスタイルでした。











しかし、旅日数を制限する必要の無い方は、制限しない方が賢明だと思います。








日数に縛られると、意外とゆっくりできないもの。

旅先で出会った人とのんびり停滞したり、地元に溶け込んだり等の時間もとれる方が楽しめると思います。









日数が増えることによって、金銭面では辛いかもしれませんが、お金には変えられない、大切な時間をもつことができるでしょう。








最悪、お金がなくなったら、現地でバイトすればいいですし。








人間、お金が尽きたくらいでそんな簡単に死にません。
日本一周するような人ならなおさらでしょう。
バイトでも住み込みでも、どうにかできるでしょう。




ただ、時間に余裕がある人に限りますが。




















お金は上手に使ってください。










<実際の旅の日程> 



日本一周まで、134日間






しかし、その内20日間以上、停滞・市内探索等により、先に進んでいません。

よって、実質しっかり漕いで進んだのは100日強ってところでしょう。







1日100km漕ぐとして、100日あれば10000kmってところですね。







しかし、天候・体調・出会い等、進めないことが多いと思いますので、余裕を持って考えるなら、



一週間(7日間)の内、2日間は動かない(動けない)



ぐらいの気持ちでいたほうがいいかもしれません。











旅には、ハプニングがつきものです。

何事にも余裕があれば、どんなことにも対応できるでしょう。










例えば、

キャリア折れたから、冬間近に寝袋送り返すとかね。





ただのバk…






















余裕をもちましょう。







<ルート>

1.静岡から海に面していない県をざっくり一周。

2.静岡から太平洋側で北海道。
  北海道は、基本海沿い。
  北海道から日本海側で新潟まで。
  新潟から輪行で静岡まで。

3.新潟から日本海側で島根。
  島根→広島ワープからの、四国一周。
  四国→九州一周からの、山陽通って大阪まで。






以上の分割によって、日本一周しました。


1のルートに関しては、全県庁まわるという条件をつけたため、決行されております。








<道のり>


・1のルート

それまで自転車で20kmまでしか漕いだことのなかった僕にとっては、はっきり言って、鬼のルートでした。

なんでチャリンコ漕いでるんだろ?
と、何度思ったことか…



きつかったのは、

三重県南部。
伊勢~尾鷲あたり。

アップダウンばっかりでだるいです。





また、岐阜の中津川~長野県の塩尻あたり。

こちらもアップダウン。
それも、標高は1000m近くあがらされますので、鬼ですね。

長野行くのに、登らない方法なんてないので、潔く進みましょう。







山梨なども、かなりだるかった。








結論として、行く用がないなら行かない方がいいかと。








まぁ、精神的には鍛えられますし、景色はきれいだと思いますので、迷ってるなら行きましょう!








・2のルート

なんと言っても、箱根峠が気になるところでしょうか?

しかし、峠は、しっかり心の準備ができていれば、意外といけるもんです。

名も無い坂の連続のほうが、精神的にかなりくると思います。






また、栃木県には苦しみました。

ハプニングしかないんだもの。

それはそれで楽しかったですが。





東北は、山あり+県がでかいので、初めは突破に長く掛かるような気がしますが、北海道を経験すれば、どうってことないでしょう。







北海道は、非常に旅しやすい環境。


ここで旅レベルというものが上がり、旅の楽しさを知ることができると思います。

だから、北海道については、旅の初め~中間ぐらいに経験しておき、次に繋げていく流れがよいでしょう。






・3のルート


山陰はちょっぴりエグイです。

内地の旅よりは楽とは言えども、キツイもんはキツイ。

がんばりましょう。







四国はお遍路さんがたくさんいるということで、旅人豊富で楽しいかと思います。

人も優しいですし、景色もきれいです。

ちょっと山があるのがきついところですが。



北海道は遠いし大きいので行くのが難しいという方は、四国を旅されるのを勧めます。





また、九州も同様に旅しやすいです。

なにしろ、人が優しく、道の駅も24時間空いていることが多いというのがポイントです。

北海道を除けば、四国と九州はかなりいい条件で楽しい旅ができるところだと思います。











<僕の旅の特性>

特性とか言っていますが、ただ、旅人の中ではマイノリティな考え方や行動などをしているところがあったので、それについて書こうと思います。







1.トンネル大歓迎




これに関しては、多くの旅人から、

「なんだこいつ…」

と思われるに間違いないです。






なぜ、ここまでトンネルが好きかというと、

トンネルがあるということは、山道を避けれるということだからです。







場所にもよりますが、トンネルは平地です。



多々あるアップダウン。
やられていく精神力。
暑さ・寒さに奪われる体力。



これらを全て解消するのが、トンネル!





初めに何も知らずに山道を行くと、こういう考え方になります。








ただ、そんな僕も、トンネルで


チャリンコに付けてた荷物がトラックに擦られる


という危険な状況を経験しています。







トンネルが危険ということには変わりないですので、あまりにも狭いところは、


ガッツリ車道を走って、車にきづいてもらう


というのが大切だと思います。





以上、トンネルマスターからでした。








2.テントっていらなくね?



難しいところですが、あるに越したことないかもしれません。

が、荷物になるのは間違いなし。





僕の場合、第1部・第2部と、テントなしで行動してきましたが、特に問題なかったです。

北海道にはライダーハウスがありますしね。

第3部でも、テント持ってるのに寝袋のみで寝たことがちらほらありました。





しかし、他の旅人とテントを並べるとか、プライベートの空間が確保できないなど、

不都合も多くあるのは事実です。






総合的に判断して、できればテントは持って行きましょう。









3.ナイトラン上等!

いわゆる、日が落ちてから漕ぐ行為のことです。




メリットとしては、


・車が少なくて漕ぎやすい。

・坂とかよく見えないので、精神的に楽。

・夏場涼しい、汗かかない。


などなど。


この条件だけでもかなり楽なんですよね。

精神的に楽になるのは大きい。





ただ、デメリットがでかすぎるのも確か。

・事故、パンク。

・寒さ。

・寝床探しにくい。


などなど。



以上より、しないのが無難かと。







でも、すると病みつきになる。

それがナイトランの魔力です。




僕の場合、夏場であれば。
そして山道でなければ、ほぼしちゃいますね。










4.3日1回はラーメン食べる


ラーメンうまいもん。

仕方ない。





















ざっとこんなもんでしょうか?

長くなるので、この辺にしておきましょう。









さてさて、次回は、今まであった質問等にお答えしようかと思います。






ついでに、ベスト3とかベスト5のランキングでも書いていく予定です。

きれいな場所とか、きつかった峠とか、うまかったラーメン等。








僕の旅した範囲、そして今回の内容とかぶるところもあると思いますが、悪しからず。










質問あったら気軽にどうぞ。









それでは!
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。