プロフィール

りゅうきん

Author:りゅうきん
大学4回生(休学中)
性別:男
血液型:伊達政宗
趣味:スポーツ、ドライブ、食べる、寝る

部活もバイトも水泳

さまざまなものを見たり、食べたり、経験したり。
少しでも成長していきたい。
自転車で日本一周を目指します。


2012.11.20頃
自転車日本一周、達成しました!

2012.11.25頃
帰宅!


現在地:地元

衣食住が揃ってるってすばらしい。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周夏休み その7[西日本編、前々夜祭]

他人の嘔吐物を処理できる人、本当に尊敬します。
僕の場合、処理に行くともらいゲロして、さらに処理が大変になっちゃいますからね!笑


僕が処理できそうなのは、自分のと好きになった人のと、おそらく自分の子どものぐらいでしょうか。





お久しぶりです。
ゲロ処理班の隅っこで、割れたグラス処理してました、りゅうきんです。




まぁ、これが昨日あった飲み会の事件でして、夜中に帰宅・準備からの本日、早朝出発をしました。






どこにって、そりゃあ…






日本一周の再開をしに、新潟ですよ!!!




ついに、日本一周再開しますよ!




暑い夏は引きこもり~
とかやってたら、もうここ数日の夜は寒い。


さすがにそろそろ行かないとね。




しかし新潟までは非常に遠いので、今回は小中の同級生、なべちん君に観光がてら車で連行していってもらうことにしました!



初めて第2東名高速なるものに乗りましたわ。

サービスエリアとか、めっちゃ広いし、いろいろあるんですね♪

休憩所って言うより、もはやそこが目的地みたいな感じでした。




清水かどっかのサービスエリア。






フレンチトーストの店とかいうものがありましてね、なかなか美味しかった。



減らさにゃやばい、このお腹。
早いとこチャリンコダイエットを決行しなくちゃ。





そして、静岡を抜けまして、山梨へ。



山梨→静岡をチャリで通った懐かしい道を、今回は逆方向に。
どう見ても、できればもうチャリで通りたくはないようなアップダウンでした。





そうしてあっという間に長野へ。

チャリでは通らなかった諏訪湖に!



やっぱり山は景色がいい!
湖もよりきれいに見えます。



んで、こんなとこにも恋人の聖地なるものあり。



今回は二人だからな。
一人じゃないから平気じゃ!




カップル・ご夫婦の方は、一緒にくるとよいでしょう。






これ、何に見えますか?



焼きそば?



いいえ、ローメンです。




長野県の、伊那市という地域の名物なんですよ。
味や食感は、焼きそばとは全く別物でして、なかなか癖のあるやつです、はい。

好き嫌いは分かれるでしょう。

一度食べてみてはいかがでしょうか。



そして、北上しまして、長野市は善光寺!



チャリでもやってきました、2回目の善光寺。


今回は、前回食べ損ねた信州そばも兼ねてやって参りました!



味は言うまでもなく、うまい!!!


僕、ざるそばめっちゃ好きなんですよね。

蕎麦は、いろいろ味があって美味しいですが、やっぱりざるそばが1番です。






そんなこんなで、すぐに上越市に入りまして、本日は新潟市までたどり着きました。

明日は新潟を観光したりして、明後日上越に捨てられて、旅を再開予定です。






なんだか、台風とかいうものが来ておりますが、晴れ男の力でなんとかならないものだろうか……

とりあえず、無事に過ごせると良いです。





みなさんも、台風気をつけてください。

それでは!
スポンサーサイト

ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

83日目(能登編) 珠洲→輪島→門前[能登≧北海道!?4日間、強運の旅]

ブログが日に日に、ど長くなっているのは気のせいではないでしょう。




10あることを1に要約して伝えられるのはOK。
10あることを10のまま伝えられるのもOK。






10あるうちの2ぐらい拾って、15にして伝えてしまう僕っていったい……







手紙書いたり、感想文書いたりするのって意外と好きかも。

いつまでも能登旅してることになってました、りゅうきんです。




ってことで、だいぶ遅くなりましたが、一応今回のブログが、能登編の最終日になります!




朝は道の駅、すずなりっていう所で起床。





駅のホームで寝ておりましたよ!

道の駅ではありますが、もとは鉄道の駅だったのでしょうかね?


数十mの線路がそのまま残されておりまして、屋根もついている。
また、徒歩1分でコンビニに行けるという、なんとも好条件の寝床。
寝るしかありませんよね。




しかし、微妙に人が付近に来たりするので、僕が欠かさず見ているチャリダーのブログを参考にしまして、
能登旅初の日本一周看板をチャリにぶら下げまして寝ることに。

日本一周っていう情報を伝えるだけで、だいぶ相手の見方は変わるようです。





本日は晴天なり!



雨で悩まされた2日分のテンションを取り戻しに爆走。




能登最先端の、聖域の岬を目指します!



聖域なんて書かれるてるもんだから、どんだけすごい岬なんだと、わくわくは止まりませぬ。




道中の景色もまた最高で、能登の美しさを再確認。





チャリンコ&2日間の雨補正がかかっているので、僕の眼には相当きれいに見えています。





そうして漕ぐこと1時間。




たどり着いた聖域の岬。



うほー!!!
なんてきれいなんだー(棒読み)





んー





微妙じゃね…?

これが聖域?

道中の方が聖域じゃね?








何かがおかしいと思い、地図に目をやりました。



注目すべきは左下です。



パワーホール。

500万年のパワーホール。



そう、おそらくこれが聖域と称される理由。

しかし、ここにはどうやって行くのか?
崖をぶった切って行っていいものなのか?





そして今さら調べて分かった現実。






写真の写真を見ても相当美しいとわかるこのホール。
僕のような突然やってきた輩には行く権利がないらしい。


崖の写真に写っている建物、ランプの宿という宿泊所に泊まった方のみが行けるという、旅人殺しのシステムになっているのであった。






ちなみにこのランプの宿、年間1万3千人という収容能力に対し、40万人という希望者。
この聖域の岬、普通に超有名なパワースポットなのであった。







なんにも知らずにたまたま来たというのに、僕の心は撃沈。
なんだか知らんが、やる気が根こそぎ持っていかれました。

こんなところフラフラ来るんじゃなかったと。
世の中にはどんなにいい所であっても、まだ来るタイミングではない所もあるんだと思い知らされましたね。






とりあえず、四角い穴の空いた岩のぞいて帰宅。




ここから先に、もう一つ岬があるみたいなので、そっちを目指すことにしました。



道の駅、狼煙に到着。


意気消沈していたので気分転換に、ここからちょこっと歩いて行ってみましたよ。



坂を登って~



あらまぁ
きれいじゃないか。



この先には何がまっておるのやら……







……



………



…………!?



のと…はんとう…
さい!ほく!たん!?



なんじゃー!!
聖域の岬=最先端≠能登最北端なのか!!


最北端は別物なのか!


ってか、まさに今ここ、能登最北端なのか!!!
うほー!!!!!!


日本列島、ここが中心なんだってよ!?



なんじゃそりゃ?

うほー!!!!!!






テンション大回復。


誰もいないし、眺めはめっちゃいいし、もはや

聖域の岬?なにそれ?笑

って感じでした。






聖域の岬に人が集まってくれていたおかげで、自分だけの世界を楽しめました♪








しかし、ここで雨が。




だが、能登に来てからの僕の強運は止められない。




もはや命運尽きたか…
なんてアホなこと思ってたら、すぐに雨が止みまして、空を見上げればなんとまぁ。




レインボー。
虹。
にじ。



感動的なドラマでした。

来てよかった、能登半島。





こうして元気よく先を目指したのである。



なかなかイカした案山子。





さてさて、ここから輪島方面へ向かうわけですが、激坂がお出迎え。

しかし、その分景色もいいかも。


男鹿半島にもありました、ゴジラ岩。





変わった岩が多いですね。









これが、能登の風景。



どんな道でも、しっかり止まってじっくり眺められる。
チャリ最高!!!






さてさて順調に漕いできた僕に、ついに完全なストップがかかります。


豪雨。



こりゃね…
さすがに無理ってもんよ。




能登の道中なんて身を隠すとこなんてほとんどないんだ。



カッパ着たいなら雨の中。
ザックカバーしたければ雨の中。




しかし、不幸中の幸いか、たまたま見つけてしまった。



ほっとんど屋根ないんですけどね。




地味に濡れて、寒い。
腹も減ってきたが、雨が強すぎてリュックも開けられない。



こんな豪雨にあって、もう散々となるかと思いきや、そうはさせてくれなかった我が強運がそこにいた。





この建物がなんと、お塩屋さんでありまして、雨宿りしてた僕をもてなしてくださり、お菓子にコーヒーに、暖もとってくれて、さらに塩の製造過程まで見学させてくださりました!!!










長くなるので端折りますが、なんだかんだ1時間近くもお世話になり、塩までくれました。

能登の人優しすぎてまぶしい。





製造の過程を知ると、その物のありがたみがわかります。




普段何気なく食べているもの、使っている物、通っている道。

たまにでいい。気づいた時でいいから。感謝したい。





雨って旅の敵だけど、こういうこともあるんですね。
自然には逆らわず、ありのままに、気の向くままに流されるのも悪くない。





お世話になったお塩屋さんに別れを告げ、着いたのは白米千枚田。



収穫後半だったので、ちょっと中途半端ではありますが、そこいらでは見られない名勝である。

能登に来たら外せないものの1つだろう。
まさに絶景だった。





おばちゃんに、お兄ちゃんカッコいいねとか言われて、いつの間にか持ってたソフトクリーム



まぁ……まぁまぁだ…笑

米は、炊いた玄米で食いたい。






ローカルコンビニ。



注目すべきは、この開店時間であろう。
品ぞろえは、普通のコンビニみたいなもんです。




そうして輪島にたどり着き、昨日の謎を解くべくやってきました。
キリコ会館。





能登では、キリコ祭りというのが盛ん。


wikiより
↓↓↓
「キリコ」または「奉燈」と呼ばれる高さ数メートルの巨大な灯籠を使うことを特徴とするものである。主として7月から10月に掛けて夏祭り・秋祭りとして行われており、疫病退散を願って始まったとされるものが多い。

キリコは、ひとことでいえば巨大な灯籠であり、代表的な形としては背が高い直方体状で、前後に文字や絵が書かれており、中に灯り(昔はロウソクその他を使用したが現在はだいたい電灯)が入っている。上部には屋根や飾りが付いている。ただ実際のキリコの形や大きさはその地区・地区により様々である。中には青森ねぶたにも似た曲線状のものも存在する。



だってさ!!!





旅前にフライングして行ってしまった道の駅輪島。





寝床にはばっちしだったのですが、いかんせん時間が早く、ここで寝るのはナンセンス。

ということで、ちょこっと見学。




ウホホ!



ウホウホ!!

ウホホ!!!

満腹になりました!






そして、輪島の朝市!!!







は、すでに終わってましたが、なんだか気になるところがチラホラ。


輪島の朝市は有名ですから、普通なら外さないところでしょうね。



明日行こうか迷いましたが、能登はいつかまた来ると思ったので、今回はお預けで次回の楽しみに回しました。






今回はこれで満足!!!

あとは再び山道を帰るだけです。









山を越えて、トンネル突っ切り、激坂越えて、お世話になった宿泊所到着!!!




最後の激坂は、能登旅スタート時に5km漕がずに進んだ強者でしたが、予想通り撃沈しました。

名もなき激坂が潜む能登。
恐るべし。









こうして、4日間の能登旅は終わり。






4日間。
今までのペースを考えると、僕にしては4日間もじっくりかけた。
だが、終わってみればたったの4日間。




それほど、充実していた日々。



でも、まだまだ回れていない。
知らない世界や景色や出会いがたくさんある。







能登半島。





小さい島だけど、大きな島。

見どころは多いし、むしろ自分で探し出したらキリがない。

ぜひ一度は訪れて欲しい場所だと思う。






今までの旅で、一番充実していた。

そんな4日間の半島でした。






日本一周[能登編]

~~~ 完 ~~~



走行時間5:51
走行距離99.42km
能登距離321.14km

総距離7593.62km
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

82日目(能登編) 穴水町→珠洲市[廃線から恋路まで、その恋、僕が叶えましょう!]

能登来てからいいことづくし。

特別なことをしているわけじゃないけれど、旅が異常に楽しい毎日!
ラッキーラッキー(^_^)v

運も実力のうちですか?


おはこんばんちは!
生まれたときから何気に強運、りゅうきんです。




さて、昨日は日本縦断チャリダーのクボタ君と、二人でテント張って寝ました!

!?



はい、そうです。

まさか全く同じテント!笑

タイミングやら、持ってるものまで同じとは…
なんという巡り合わせか!



そして、昨晩はかなり雨が降り続け、今朝もまだ降っていた。

だがしかし!
何故か出発時に止むという奇跡。


いや、プチ晴れ男の実力ということにしておいてください。




彼は三重へ向かい、僕は彼の来た方向へ。

短い間だったけど、貴重な時間を過ごせました!
本当に感謝(^-^)



さて、今は曇りですが、これから雨が降ると予想したので、今日はひとまず図書館へ。



平日だというのに、一人の中高生が開館とともに入っていく。

見たところ、勉強のようだが…




お主!!!

学校はどうした!学校は!?

勉強も大事だが、学校で寝ることも大事だぞ!!




志望校、12月に先生に決めてもらった問題児です。
はい…(((^_^;)



そんなことで、僕はブログ書いて昼までのんびり。

腹が減ったので、ご飯を買いに出かけます。
が、本当は買いに行く予定なんてありませんでした。





図書館行く途中に、ご飯落とさなければね\(^o^)/




図書館着いて、さっき買って結んでおいた袋が無いことに気づき、すぐに戻りましたがすでになし。




その間約3分。

パクるのはえーよ!(^o^;)




まぁ、数百円だったので、そんなに動じません。
腹以外は。





で、コンビニでご飯買って食べ終えた。
まさにその時!


雨がパラパラ。

こりゃいかんと思い、チャリのカバンだけカバー付けてコンビニに逃げましたら、なんと豪雨!



本当、ラッキー!

そして、10分ぐらい久しぶりに漫画読んでましたら、すっかり止んでた。

僕、天気読んでる?笑



結論から言うと、今日はこれ以降雨降りませんでした!

気象庁さん、天気予報がんばってください、ほんとに。



ということで、本日は珠洲市に向かいました。

55kmらしいですが、この道を通り続けるわけではないので、+10kmは行くでしょう。



トンネルもございましてん。



能登半島、道は基本山道みたいなもんです。


しかし、なんか進まんなと思った頃には、実は峠の上まで来ており、あっさり攻略してました~

ぐらいの坂だと思いますので、大丈夫です(^-^)



はい、能登町。




気になる施設等がありますが、今回は無視!



酒も飲みたくても飲めませんからね。




能登町はけっこう面白くて、いろんなモニュメントが突如道沿いに現れます。



一例です。

なぜこんなものを作ったのか…とは聞きません。
おかげで僕は能登旅が楽しい限りでございます。




そして、ついに例のものが現れる。



左見て、左。看板の!




鵜川駅。




能登には廃線があると前にお話ししましたが、これ見てビビビときました!

この駅は、今はなき鉄道の駅だと。




こっちの方面は、穴水までしか鉄道がありませんので、この先の駅は廃線の駅なのですわ。




鵜川駅前。





ぶっちゃけ、恐い、気味悪い(´Д`)

窓ガラス割れてたりしてます。




しかし、ここで引き下がるわけには……





とりあえず線路まで!



もう、歩いちゃえ!





線路は続く~よ~♪






ど~こ~ま……で…………も!?



トンネルきたこれ!!!





こえーよー!
一人じゃやだよー!!

霊的な何かが出そう……





でもさ、せっかくブログ見てくださってる方がいるのにさ、こっちだって引き下がれないわけよ。

もう少し行く!



クロックスだから足痛いし、暗いし、なんかじめじめしてるし、ちょっと楽しいし…





お!

トンネルの先見えた!




うーん。

先見えたしもういいや。

戻るの大変だし。




ってことで、普通に国道をチャリで走って先回り。



さっきの場所から大分来ちゃいましたが、こんな感じです。

ひたすら歩けば、ここまでこれるのでしょうが、一人じゃやる気になりません。
もはや、複数でもめんどうなのでやる気になりませんが!笑



チキンなため、廃線はこれだけで終わりですが、お楽しみいただけましたでしょうか?

能登っておもしろいよ!(^-^)




ちなみに、廃線の駅は、道沿いに残ってたりします。
ていうか、普通に残ってます。



北海道の小ささを超えましたが!


鉄道マニアの方、是非線路をお歩きください。




さて、続き行きまして、モニュメント。



もはやわからん(^^;



山道から海へ出まして、魚館みたいなやつ!





海岸沿いは、港だったりします!






昔の風景、雰囲気をそのまま残してますね♪





さて、海に出てもすぐさま登り坂。



向かった先は、遠島山公園!




ここも1つの観光地かな?
ゆっくり歩くコースは、50分という、なかなか見所ある島の公園ですが、今回僕が目的としてきたのはただ1つ。

しらさぎばし。





こんな橋ですわ。



なんか、旅っぽくて渡ってみたかったんですよね(^.^)

白山登山で、つり橋渡るの好きになりました。




先程までいた、遠島山公園。



けっこう高いとこにありました。


またまた海岸。





きれいだ。

道も安定してて、走るのにはもってこいだ!

国道よりも、是非こっちを走ってください!




そして、トンネル!



ウヒョー!




一車線分しかないから、前方から車来るとヒヤヒヤしますわ!




そろそろ読むの疲れました?




しかし、恋路はここからですよ!奥さん!!



来てしまった恋路海岸の看板。




その前に、道中お楽しみください。





昔の風景ですよね。

家の裏に階段からの川とか、素晴らしすぎる!







ん?



ん!?




なんじゃありゃ!?





こんな田舎道に何事だ!?

能登楽しすぎるだろ!

ウホホー!





これ、キリコっていうやつだと思いますが、明日また説明しますわ。




とりあえずパシャリ!



僕が大きいのか、キリコ君が小さいのかわからんって?


そしたら、もう一枚。



キリコ君の下にいる、人がゴミのようだ!
言われそうな感じになってるのが僕です。


キリコ君、どでけぇ……





道中。








ついに着きましたわよ!奥さん!!



恋路海岸~♪



ボクはひとりでナニすればイイノ~?


景色はよいです。



車止まってたので、カッポーか?
と思ったら、ぽっちゃりおっさんが一人でした。



……がんばろうな!






らぶ……?

ふれあい……?

れすと……?




めっちゃいい場所ですな!







人全然居ないし、やりたい放題やん。
ねぇ、奥さん。

時刻は夕暮れ。
やりたい放題やん。






ちょいと進むと……



愛の鐘ってやつですか……


周りは……皆無





やりたい放題やん。










フヒヒ










一肌脱いでさしあげよー!

うおりゃー!!



これでみんな幸せさ!
ハッピッピー♪



幸せ者よ、永遠にー!
報われない者よ、これからよー!


って言っといたんで、大丈夫です。




世の中何とかなるもんだ!そう思え!!!






人目気にせず、ガンガンできて、いい経験になりました(^_^)v




それと同時に珠洲市へ。





最後は見附島!




世界農業遺産。


なんとか間に合いました。

本当、今日はラッキー。



形から、軍艦島とも言われます。






そして、ここにもこれか。



おっさんがいたので、そっとしときました。





楽しい恋路、これにて閉店。

またいつか来ますわ!










ちょっと!!!







珠洲市内!



夜になっちゃいましたが、それがまた良かった!

なんかモニュメント多くね?

楽しいッス!





そして、目的地、道の駅すずらん!



コンビニ併設、屋根つき最強です!





がんばって鐘突いたから、やけ食いですわ!笑






さて、本日はこれにて終了。


楽しかった!幸せだ!



こんな長い日記読んでいただき、本当にありがとうございます。



短くまとめる力が不足しておりまして、申し訳ありません。
こんなに長くなるほど能登は楽しいと思ってお読みくださいませ。






いよいよ能登旅も大詰め!


予定では、輪島に泊まるけど、気が向いたらそのまま帰ります。




気の向くままに!



それでは!






走行時間4:06
走行距離70.28km
能登距離221.72km
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

81日目(能登編) 能登島→穴水町[晴れ男の空回り]

雨予報でも晴れて意外とうまく切り抜けたり、雨降ってきても特に困らなかったり。

たとえ一見不都合なことが起きようとも、良い方に考えるようにしてます。


今日も元気におはようございます!
プチ晴れ男、りゅうきんです。




さて、昨日は旅での初テント泊をいたしました!
80日目にして、初テントとかもはやなんなんだろね?笑



じゃーん!
こんな感じです。

他の旅人さんや、そのブログ読んでいる方々にとっては見慣れた光景すぎると思います(^_^;)
僕にとっては、1つの大きな経験となりました。



しかし、寝袋のみ生活に慣れすぎたせいか、寝袋よりもテントで寝る方が緊張しまして、なかなか寝付けないという非常事態に!笑

また、テントのチャック開けて蚊帳的な感じにしたのですが、なかなか暑かった。



何事も慣れろですね!





そんな感じで、今日がスタート!

雨ということなので、あまり動く予定は立てず。


道の駅開くまで二度寝し、朝ごはん!



この贅沢者めが…

もう、高くて仕方なかったのですが、魚食べたくて注文。
もちろんお味は、うまうまでした。




さて、今日は昼頃から雨だし、たぶん全然動かないからブログでも書くかということで、電源を借りる。

道の駅の人は親切で、快く貸してくれました。


で、書きつつのんびりしつつで、気づけば11時。

天気予報を確認すると、周りに雨雲1つもなし!









気象庁、もっとしっかり、仕事して!(ToT)

切実な俳句です。






気象庁によると午後からすぐ雨らしいが、レーダーから推測した僕の予想は、17時頃雨。
ということで、ちゃちゃっとその辺観光し、先に進むことにしました。




目の前のガラス美術館へ。




中は基本撮影禁止ですが、少しだけ体験コーナーがあり、そこのみ撮影可能です。






ビー玉の反射で上の布や板に光を映している画。
実物は、激しくきれいでした。


あとは、近づくと電圧がかかって、曇りガラスが普通の窓ガラスに切り替わったり。
その辺りが印象に残っております。





で、美術館には常に爆弾が設置されており、美術館の作品が無断で外部に持ち出されそうになると大爆発するシステムになってはおらず、
結局通常の喫茶店とお土産屋さんがあるのです。はい。



手榴弾にしか見えん。


美術館の外にもいくつか作品が置いてあります。



ガラスってどうなの?
って思って来たけど、なかなかきれいで見所も多くてよかったです。



小高い所にありますので、景色も堪能できます。





そうこうしているうちに、なんとなんと12時半という時間になっておりましたので、ついにちゃっちゃと出発。



と思ったら、初っぱな行き止まり!(^o^;)

全く、能登島恐ろしいな!



道の駅からは、能登島水族館も近いです。



数キロありますが、車なら余裕でしょう。
観光する際には、寄ってみてはいかがでしょう?

僕は今回ボッチなのでいく気しなくてやめましたが!笑





もうここからは、ひたすら能登島の出口に向かうだけです。
二本ある橋の内、もう一本のツインブリッジを目指します。




そして、その道中の景色、素晴らしくよかったので、ベタベタ貼っときます。

特に補足するような説明はありません。
聞くより見る、見るより感じるです。



















以上、ツインブリッジまで。

島ということもあってか、アップダウンは多々ありますが、それがあってこその景色でした。


僕は、景色見ても飽きない方なので、まだまだ能登を堪能してますが、こういう景色ばっかりと言えば、ばっかりです。
むしろ、これ以外は逆にありません!笑




一度足を運んで見てください。

いつかまた、能登島来ます!



そうしてすぐさま次の道の駅。
道の駅、なかじまロマン峠!



またもや定食を食べる(^^;
チャリ漕いだ途端に腹が減りだすもんですから、食費を抑えるのはチャリダーの課題でしょうね。





で!

何故か、ここでまたちょーのんびりしてしまい、時間は15時!


なんか、能登の道の駅のおばちゃん優しくて、水とかお茶とかめっちゃくれた。

たくさん飲んでけって言うもんだから、なん十杯もおかわりし続け、普通にボトル空けたりしてたらこんなことに……



もう、今日はのんびり行く日なんだ!
晴れてるからって急げではないんだ!


そういうことにしてのんびり出発。




国道249号線を進みます。



明治の館。



は、おやすみ中。

でも、入るほどでもなかったので、横目に進む。




能登の海とバス停。



この光景はけっこう好きで、北海道と似てる所がありました!



あっという間に、目的地にした穴水町。



こんな近くていいのかと、思うぐらいの距離。
町の方までは、道の駅から10km強ですね。



道中も見所多くて、


日本最古の漁法、ぼら待ちやぐら



なんてものがありました!

よくみると、上に人いるっぽい?


普通に使われているんでしょうか?(・・;)




白山神社。



以前登った、白山と同じ名前ですね。


これが普通の道沿いに現れるんだからおもしろい!


久々のトンネル。



こんな感じで穴水へ。





本日は、公園に泊まろうと思い、とりあえず下見へ。



なかなかの激坂に心折れそうでしたが、ギアが直った僕には死角なし!




で、登った先には、今晩の寝床の公園!!!




が、あるはずでした……



なにこれ?笑



笑笑笑



泊まれんわ!
もうすぐ雨やで!






しかし、神様は見放してはいなかった。



激坂を降りるときに、川の反対側に広々とした公園を発見!
どう見ても地図にはない。



屋根あり、トイレあり、水道あり、芝生あり、ゲートボール可能であり、おばあちゃんがたくさんあり。


穴場かと思いましたわ!





わりと最近出来た公園らしく、とてもきれい。





とりあえず、ゲートボール終わるまでは、ここの屋根の下で暇してるか~

と思ったら、









まさかの












チャリダー出現。



北海道から日本縦断中チャリダー、クボタ君。
僕の1つ下でした!

どっからどう見ても、僕の方がガキんちょですが…





しかし、今日天気に悩まされたのはこのためか!


旅とは思えない距離を走行することになったのはこのためか!

本日の走行距離、たったの38km……
ちょーおつかれー\(^o^)/






能登で旅人に会うとは思ってなかったので、かなり驚いております。


なんか引き寄せたかな?
それとも引き寄せられたか?



とにかく、貴重な出会いでしょう。






カマキリは北海道にいないらしく、テンション上がりまくりの彼。



初めてカマキリを見てテンション上がる人を、初めて目の当たりにした隣で、カマキリが飛べることを初めて知って驚きを隠せない僕(゜ロ゜)





いろんな出会いがあるもんだ。





走行時間2:32
走行距離38.13km
能登距離151.44km
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

80日目(能登編) 門前→羽咋→七尾→能登島[能登の夜ヤバい]

始めるまでの時間はめっちゃ長いが、始めたら意外としっかりやります。
だったらさっさと始めればいいのに…


おはこんばんちは!
ちゃんと出発しました、りゅうきんです。


やっとこさ?天候にも恵まれ、ついに日本一周、能登編へと出発しました(^-^)



今回は数日なので、西日本への準備も兼ねて、荷物めっちゃ持って来てみました!\(^o^)/



何が入っているかって?



何も入ってないですよ(^_^;)



ただ、リュックが無駄に重いだけ。
単なるトレーニングです。

肩や腰が逝かないか心配されますが、運動不足の自分をいじめるためにも仕方のないこと!
さっさと行きましょう!


初っぱな標高200mから下りまーす。





車もないし、景色も最高!
久しぶりの旅で、よりきれいに見えている。



能登の建物の屋根は、こんな感じの黒い瓦屋根!



歴史を感じますね♪



そして、海まで一度も漕がずに到着~~~



その距離4.5km。
帰りヤバそう。



昆布だかワカメを干すための岩たち。(←めっちゃ曖昧)


地震が起きたときに隆起したとかして、直してる最中らしい。


これはこれできれいなんだけどな。




そのまま海沿いにしばらく漕ぎますと、琴ヶ浜に到着!





この浜は鳴き砂で、浜の上を歩くと、
グェーとかオェーとかって鳴くんですよ!








僕が。








だって、歩いてみたけど、どれが鳴いてる音なのかわからなかったんだもん。
自作自演ってやつですよ。トホホ(;´д`)




それよりも、浜に降りた時にあった、この洞窟チックなものが気になりました!





こんなもんが、ちょっとチャリこいで現れるとか、能登ってどんだけ?(゜ロ゜)


こういうのワクワクしますわ!



お次は、関野鼻というところへ!

ここからは、お隣のヤセの断崖というのも見れます!



この場所、本日一番の景色だったかもしれません。
変わった岩や地形が特徴的な場所で、撮影とかにも使われたりしているようです。









感動もの。



写真だと奥行きとかあまりわかりませんが、とてもきれい。
是非行っておくべき場所のひとつです。




しかし、この場所も、震災によって工事していたり、立ち入り禁止になっているような場所がありました。

階段は下まであるのに下れないとか、草もボーボーだし…



というか、そもそも入ってよかったのかよくわかりません。



観光地で活躍していたであろう建物は崩落。
もちろん立ち入り禁止で誰もおらず。


被害を目の当たりにした上に、全くの人気のなさ。
初めは行くのをためらいましたね。



この裏に先程の景色があるのですが、結局そこに行くまでの道には柵などがなかったので、行きたい方は是非行ってみてください。



いろんな意味で自然の力を目の当たりにして、いろいろ考えさせられました。





さて、そんな複雑な気持ちになったところで、まだまだ先に進みます。



道は雰囲気バッチリ!

初めて車で来た時点で思いましたが、能登の雰囲気好きです。


先程の場所から数分。
義経の舟隠し。



こういう画、見たことあります。
テレビか映画か雑誌か新聞か。

歴史って感じでいいですな!




そして、この道の変わりようもなかなかのもの。







自然に歴史に、恵まれた地域、能登!(^-^)

普通の道でこんなに楽しめるとは思いませんでした。

今回は、無理せず漕ぐという予定だったので、計画ドンピシャですな(^^)v



はい、そして道の駅到着!



しかし、道の駅自体は目的ではありません。


ここにとあるものがあるということで来たしだい。



はい。

世界一長いベンチ!



その長さは、460m!
1300人にのぼる人々が一斉に座ったとかいうギネス記録もあるらしいです。

なぜこんなところに作っちゃったのかはさっぱり謎ですが、とりあえずなんかすごいです!笑




ベンチは終わりですが、能登の自然はまだまだ終わらず。



この辺一帯を能登金剛と言うようですね。
先程の、ゼロの断崖もそのひとつでしょう。


そんで、ここの見所の1つ、機具岩。







なんか疲れとるな!笑
今回は日焼け気にせず、常にこんな格好でうろちょろしとります。



能登二見って書かれてますが、伊勢の二見岩と似てますね♪

夫婦岩とも呼ばれるみたいです。


夕陽の撮影スポットとしても人気が高いです。
車でも行きやすいので、是非どうぞ!



お次は、巌門!



でっかな岩に、浸食によって空いた穴が洞窟になってるとこです。



海の向こう側見えますね(^o^)
うまくできてるもんだ!


遊覧船に乗ってその向こう側の海から、この辺り一帯を見ることも可能です。



ここは観光客がわりと多くてちょいちょい賑わっていました。

人混みは嫌いですが、関野鼻と比べたら、しっかり観光地としていたのでよかったかな。



洞窟内。





もちろん歩けます!(^-^)
楽しい♪


自然に触れ過ぎて満足してもしきれません!




こいつは、鷹ノ巣岩…かな?



岩の上に、鷹が巣をつくったことからそう呼ばれるとか。

しかし、こんな岩どっから現れたのか( ̄ー ̄)




ここからまたしばらくアップダウンを越えつつ漕ぎまして、旧福浦灯台!



マニアしかこなさそうな感じで、狭い道路の先に民家を突っ切って進むとあります。



なんか名前が旨そうな神社が目の前にあったからパシャリ。





そんで、海沿いから国道に入りまして、けっこう有名なのかもしれない気多大社へ。



観光地の1つかな?
ちゃんと巫女さんがいました!





そして羽咋市まで到着。




さて、これであらかた回ったので、ここからしばらく漕ぎます。
今日は七尾市というとこまで行くことに。





線路横目にひたすら漕ぐ。
25kmの道のりを2時間近くかけてのんびり行きました。

景色いいし、サイクリング楽しい。



着きましたのは、本日の寝床!
にするはずだった道の駅、能登食祭市場!



ここにも日本一を語るものがありますね!



中は思いの外広い。


外も、東屋もあって景色も良い!



寝床はここにケテーイ!
ってなった矢先、広場になってるところからなんか聞こえてくる。



なんか、踊りしてた。

終わる気配なし。

しかもこの人数。テント張るの気まずい。


道の駅も、食堂とかはこの関係の人だらけで、諦めました。



もうさ…


能登島行くか!



能登島へは、二本の橋で繋がれている、完全な島です!



ここで、スマホの電池が逝ったので、ここからは、今回緊急用で持ってきたデジカメで。











能登島はこんなところですね。

チャリで橋通って島に渡る時は楽しかった!

やっぱり自分の足だと全然違う!





予想外にここまで来て疲れて風呂へ。

疲れを癒し、今日は道の駅、のとじまってとこで寝ようと外出ると、



真っ暗で終わった。


フラッシュたいてギリギリ。

何も見えねぇ。


そんななか、山道をフラフラのぼり、道の駅へ。





チャリ旅初めてのテント野宿します。
ドキドキo(^o^)o



明日は雨だから、本当どうしようか悩んでます。
それでは!




走行時間7:25
走行距離113.31km
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周夏休み その6[ちょっとドライブ、ミステリーツアー]

明日やるから~






また明日やるよー







絶対明日やるってば!







で、結局いつやるの?






明日こそは能登旅、行きます!笑
りゅうきんです。




今日の今日まで雨予報が出てたため、無理に行くこともないかな~っという結論に至りましたゆえ、宿泊先の管理人さんに、行き先を言われず車で連れ去られるミステリーツアーなるものに行ってきました!




宿泊先の窓から顔を出すと…



森やん!

外灯なんて1つもナッシングですから、夜とか外に出られまへーん。

しかし、夜空が異常なほどきれいで、地元で見られないような数の星がまんべんなく敷き詰められていたので、目がなれればなんとか出歩ける。

そんな感じで、昨晩は流れ星見て寝ました(^○^)






では、早速出かけましょうかね!



とあるお寺さん。



民家が立ち並ぶ中に突然出現。



なんでも、茅葺き屋根があるとか!



ほうほう。
そりゃ珍しい。



一目見てみよう。



ほー!!
こりゃまたデカイ!

階段の苔が味出してますね(^-^)


静岡帰るときに白川郷でも寄ろうかと思ってましたが、それっぽい屋根見て満足しかけてる自分がいる(^^;



能登の国道から、一本内側入りますと~



なんたる自然!

自然豊か過ぎて自然しかないよー!





で、この道の真ん中で突然車止めるもんだから、何事かと思うと、

後ろ向けと言われたので後ろ向いた。



……?





ゴジラが杖ついてるだろ?






…??


んー


……ん?




ウホホ!

ゴジラいたー!\(^o^)/



なにゆえ、あんなてっぺんに上手いことできるのか?

能登おもしれー!




こんな子ども騙しに楽しまされてるのは僕だけか…(^_^;)

しかし、こんなことでも楽しめるから幸せもんだ!
ははは!




しかしな…

ゴジラ見るためにこういう道来たんじゃなくて?



どこまで行くの?




オーイ



どこまで行っちゃうのー?(^o^;)





と、行き止まりまで来て車を止めだす管理人。


『ご飯を食べよう』



ガサガサとトランクをあさって差し出したのは握り飯。


地面に新聞引き出して、

『さぁ食べよう!』




は…はぁ(^_^;)



こんなとこで飯食べるとは思わなんだ!

まぁ、僕もチャリでフラフラしたから慣れましたけどもね…

涼しいのは上出来なもんです。




が!


周りに、アブとか飛んでるのは大丈夫か!?



管理人曰く、

『アブは、とまってから叩けば気絶して落ちる。蜂と違って動きはのろいから間に合う』

だとさ。




へ…へぇ(^_^;)







じゃあさ…

この道のちょっと前に、[熊出没注意]って書いてあったけど大丈夫なの!?




管理人曰く、

『え?そんなの書いてあった?気づかなかった~』





世の中には、知らなかった方がいいこともあるんだ。
きっとあるんだ。
そうなんだ。




しかし、熊ってどこにでもいるんですね(-_-;)
気をつけましょうね。




とまぁ、引き続き田舎道を進みまして、



管理人さんのお知り合いのおじさん家に到着。

仲間増える。




で、次に向かう場所は…


湧き水探し!?



これ、見取り図って書いてありますが!
あてになるんでしょうか?(^o^;)




田舎道再び



もはや田んぼ道か?あぜみちか?

コンクリートではない!笑




そして、石仏峠なる所を通過。



峠と名のつくものには反応する。
チャリでは来ねぇよと。



湧き水付近まで到着。



しかし、もうすぐやろ!
ってとこで、道が終わり始める。



普通車じゃ行く気しなくね?笑

管理人さんも、ここにきておじさんに止められ、ここからは歩きで。




というか、そもそもここは遊歩道だ!

歩道だ!歩道!


もう、大人しく歩こうや!\(^o^)/



道がえぐれてますわ。


で、湧き水到着!!!














枯れてた。






そんなボケいらんわ!/(^o^)\






ということで、ミステリーツアーはこれにて終了。





お次は昨日見た、UFOのミステリーを解きに、宇宙科学博物館コスモアイル羽咋に行ってきました。



ちなみに、羽咋=はくい
と読みます。


初見で読めたそこのあなた、素敵です。



コスモアイルを初めて見た感想。

寝床にちょうどいい( ̄ω ̄)



初のテント持参にそんなことばっかり考えてます。




肝心の中は、



ほほー!

こりゃなかなか普通の博物館ですやん!

すごいやん!



普通に隕石触れたので、普通にすごいです。


初めて隕石触ったと思うけど、意外と重いんですね!

石というか、鉄の塊というか…
はい、とにかく意外と重いです。はい。




そして、UFOの謎は以下に記載。



お分かりいただけましたか?



この博物館、普通におもしろくて、トイレのマークも



宇宙人(^-^)

僕の持っているマスコットキャラクターの、アリーナ君、まんまですわ!笑



そして、とどめは、



館長も宇宙人!


以上、楽しい1日でした。




明日は旅出ますから!

日本一周、ちょこっと再開ということでがんばります。


それでは!








そういえば、今日1日晴れてた…\(^o^)/
なんてこったい!
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周夏休み その5[海から山まで能登ドライブ]

車内という安全をとるか、ベンチという快適性をとるか。



結局、蚊にさされるのが嫌で車内で寝ました、りゅうきんです。
しかし、一ヶ所さされてた(^_^;)



車内泊って、夏場はキツいですね!
窓開けてても暑いんだもん…


そして、今回は自転車積んできたもんだから、横になれないのが辛かった。

まぁ、小さい身体を利用して足を放り出してたので、エコノミークラス症候群とかにはなりにくいでしょう。




さてさて、昨晩寝ましたところは金沢市より上の方で、千里浜という浜の近くでございましたので、朝から攻めてきました!


この千里浜には、千里浜なぎさドライブウェイという、浜辺を車でかっ飛ばせます的なネーミングがついているので、
車で来た僕にはピッタリな場所だと思われる。



ちょっと車を走らせると15分ぐらいで着きました!

でーん!



なんだここは!?
砂浜に道路標識ありやがる(^o^)

一応、国道…なのだろうか?



では、早速走ってみようか。



ん~
どの辺走ってもよいのか?

浜走るの初めてでワクワクo(^o^)o








ウホホ!
走れる(^3^)/
こりゃ楽しい♪






とりあえず、道的には、どんな車でも問題なく通れますね!
自動車のみならず、自転車でも行けるでしょう!

ただ、自転車で波打ち際に行きすぎると車輪がはまりそう!




時間帯の問題か、全然車いなかった。



颯爽と走り抜けるマイカー。
この写真、意外と好きかも(^-^)



しかし、この写真の注目すべきところは、アップにしてもナンバーが見えない点です!笑



スマホをタッチしてモザイク範囲を決めるアプリなのですが、
いかんせん範囲が狭すぎてなかなかうまく出来ない。

50回ぐらいチャレンジして、たまたま見事にナンバー周りにモザイクかけることに成功しました。
さらに、一見モザイクがかかなってないように見える仕上がり。ナンバーがない車に見える。



力作です!笑





中央線などの線があるわけでもないですから、やっぱりどこ走っても問題なさそうですね。




ダイブは自己責任でお願いします( ̄ー ̄)



以上、千里浜からでした。





さて、ドライブを楽しんだ先に、砂でつくられた作品が置いてあったので、ちょっと拝見いたしました。


こっ…これは!



すげー!
ワン◯ースとな!

砂って、こんなものが造れてしまうん?
てか、どこが制作中なのか理解に苦しむ。

僕だったら、もう完成品にしてしまう。




で、ちょっと左側に歩いて行きましたら…



ハハッ!
見つけちゃったネ!

と言わんばかりに、◯ッキーがおりました!


それにしてもすげーな。




そうして後ろに回ってみると、



今度は、ドラ◯もんとアソパソマソ!


砂でこんな表情とか表現できるのかと驚きました。

完成する頃には一体どうなっているのやら。




で、これはこの作品の隣にあったやつ。



あれ見たあとだから、これぐらいなら造れる気がしてしまう。




はい、こんな感じで浜辺をあとに。
楽しかった!



浜を出ますと、なにやら不思議な看板あり。



は!?
UFO!?

能登ってUFOでるんですか?


ちょっと気になりますが…時間あれば謎を突き止めますね。



さて、まだまだ時間もあるので、自転車ルートに入ってない、山間部へ行きます。

目指せ能登空港!





道中、能登島。



橋が見えますね!
あそこは自転車で通る予定なのでまた近くでお目にかかろう。



道はこんな道が続きますね。



田舎丸出し!
しかし、山にしては走りやすい道です。

福井の国道っていったらもう…笑





こんな道を駆け抜け、着きました!

能登空こ…う?



ふふふ






道間違えた(^_^;)




僕にはよくあることです。




ここは輪島という、能登半島の上の方です。

ここ、道の駅なんですが、能登の旅での宿泊スポットに定めていましたが、なんとまぁネタバレ喰らいましたわ!



もとは、電車が走ってた、鉄道の駅でしょうか?



道の駅内に、そのまま残されてます。



能登半島は、廃線がたくさんあるらしく、レールの上を歩けるだとか、そんな感じらしいので、歩きで回るのも悪くないかもね♪




これ以上ネタバレしたらつまらんので、ここはこれだけ見て終わりにします。



で、今度こそ能登空港!



自分で空港来るの初。

さて、中は…



小さくね?笑
空港ってこんなもんでしたっけ?


セントレアとか成田からしか乗った経験ないので、拍子抜けです。









ほうほう!


…なるほど!



空港だ!笑





ちなみに、僕は空港目指して来たわけでなく、道の駅目指して来たのです。

そう、この能登空港は、道の駅が一緒になっているという、変わった場所。
道の駅自体は空港内の一角にショボンとありました。

微妙でした。





空港からもうちょい車を走らせると、桜峠という道の駅に。




日本庭園と書いてあったので行くと、



しゃれおつな庭あり。

ふーむ


コメントに困る!笑




なんか、不通の道の方がきれい…(^_^;)




と、今日はそんなところで、宿泊所へ。







母親のツテ?で、とある場所に泊まることにしました。
もちろんお金はかかります。
わりと!(ToT)


でも、周りの環境は非常によろしく、めーっちゃゆったりできて、外に出たくなくなる勢い…



旅へは、ここに車置かせてもらって、ふらーっと出掛けます。
ただ、標高200mだかあるので、帰ってこれるのか不明です!




そして明日ですが、雨が降るとか言ってるので、1日ゆっくりしてから明後日出発にしようと思います。

時間はまだありますし。


どのみち明後日も雨とか言ってるので、雨は避けられなさそうですがね。


では!
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

日本一周夏休み その4[あー…もう無理だ。外出よう]

近頃、僕がプレイボーイだという噂が広まっているらしい。




ところで、プレイボーイとは…?

英語で、男性の遊び人、色男など。
主に、女性を次々と誘惑したり虜にするような、やり手の男性を意味する。
本来のプレイボーイには、恋愛に関することだけ でなく、多趣味な男性や多才な男性といった意味合いも含まれている。

引用文献 Wikipedia



そうか、なるほど!
後者だな!きっとそうだな!



みなさん、おやすみございます。
恋愛には激しく奥手、りゅうきんです。



またしばらくブログをサボってましたが、少し復帰する機会がやってきました!

はい、そうです。
チャリンコで小旅行することにしたのですよ(^-^)


まぁその説明の前に、白山以降の日記をバーっと書きます。





白山下山を午後に完了し、下道でケチリながら帰ることにした二人。
しかし、途中で腹が減ったので郡上八幡という、岐阜県のとある町に寄った。



そしたらなんか祭してるわけですよ。



けっこう人多くて、わりと有名な祭なのかと思ったら、
この祭、4日間もやってるとな…?


そりゃすごいですな。


たまたま僕らが来たのは最終日らしく、人もいっそう多いようだった。


で、写真の人々は何してるかというと、踊ってるわけです。




あ、ソレソレ~
ソーラン!ソーラン!ってな具合で!←嘘
φ(゜゜)ノ゜




はい、ソーランは置いといて…




で、見ると、4日間毎回踊ってるらしい。
そして、最終日の今日に至っては、




朝まで踊り続けるらしい…\(^o^)/




郡上八幡、恐るべし。
なめてました!笑



祭好きなら行っとくといいのでは?(^o^;)
ちなみに時期は、お盆です!
8月12日~とかだと思います。






そして、白山終わってからはバイトしまくり、遊びまくり、何故か毎日予定がいっぱいの日々でした。



静岡近くの清水港行ってみたり




御前崎とか熱海の海に行ってみたり




静岡県にしかない、さわやかというレストランに行ってみたり



なかなかアクティブな日々。


遊ぶときは全力で!
帰りの運転の余力を残す程度にネー!


それ以外は、楽しみつつバイト。


もう、予定がない日がない!笑







このタイトルなんなの?

何も言うことないぐらい、充実した日々じゃねーか!
って言われそうな感じ。






しかしね……

それでも我慢できないことが1つあったのですよ。










旅に出たい。








兄貴が自分のテントやレインコート等を持っていってしまい、自分で用意することから始まった。


テント、寝袋、レインコート、充電器、デジカメ、リュック、カバー……


なんだかんだ、10万円近いんじゃなかろうか…?
発狂しそう\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

今回のバイト代は一瞬で消えたさ!



しかし、これからもうすぐに使うものであるし、登山とかもするならって考えたら、これぐらいしょうがないなと思うことにした。



自分のテント。



玄関埋もれた!笑


モンベルの、クロノスドームってやつ。
兄貴に借りてたのはプロモンテのvl22とかいうやつだった気がするが、それと組み立て方はほぼ同じだから、自分に合ってた(^-^)




ここまで準備できたし、後は行くだけ!







さて…









どこ行こう…(>_<)







スーパーぐだぐだタイムスタート!(^_^;)


ある程度日程も決め、大まかに行く場所も検討したというのに、なかなか動き出せない。



これは性格だろうが、ある出来事が原因でトラウマになってこうなったと見られる。


自分でも面倒くさい…┐('~`;)┌





で、昨日なぜか、夜中通り越して明け方まで嫌いなカラオケしてて、今日は昼まで寝てた。



そして起きて数秒で行く場所決めた。





ん~
とりあえず能登行こう~






もう夕方近かったけど、さっさと支度して家を飛び出し、気の向くままに車を走らせた。





場所忘れちゃったけど、岐阜県のパーキングかサービスエリアかな?
中に水族館とかSEGAとかあってびっくり( ̄▽ ̄;)




時期に夜になっちゃって、なんも明かりないとこひたすら突っ走った。

たぶん、ひるがの高原。



気温16℃とかで、半袖短パンじゃ寒い(・・;)



ちょっと仮眠とり、ひたすら上へ。



なんも見えないし、トンネルめっちゃ長い。

そして夜にもなると、周りは、高速は150km、一般道は100km近くでぶっ飛ばしてる車ばっか!



はえー(棒読み)




って思ってたら、能登着いてた。


9月6日



9月7日




たまたま夜中に着いて、日付変わるの見れた。
レア?笑




とまぁ、結果その日中に能登着きました。



なんも考えずに来たけど、やっぱり考えるより行動だよな。
僕は。


行動してるときにちょっと考えてればなんとかなるさ。
ずっと考えてても始まらんもんな。











…しかし、あれだ。

なんも考えずに来たから、ここが能登のどこだかわからん!笑






でも、もう眠いから日が出るの待とう。





気の向くままに。



おやすみなさい (つA`)
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。