FC2ブログ

プロフィール

りゅうきん

Author:りゅうきん
大学4回生(休学中)
性別:男
血液型:伊達政宗
趣味:スポーツ、ドライブ、食べる、寝る

部活もバイトも水泳

さまざまなものを見たり、食べたり、経験したり。
少しでも成長していきたい。
自転車で日本一周を目指します。


2012.11.20頃
自転車日本一周、達成しました!

2012.11.25頃
帰宅!


現在地:地元

衣食住が揃ってるってすばらしい。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

97日目 竜串→足摺岬→四万十市[四国最南端!そして再会!]

最後に示す走行距離と総距離。



いつも頭の中で計算しとりますが、今さらながら、桁や数字が増える毎に本当に合ってるのか疑問。




と思って見たら、初っぱなから微妙に違う!笑
もはや今さら違っても別にええわ!







まぁ、結局のところ、今までたくさん漕いできました!

ごきげんよう、りゅうきんです。






今朝はキャンプ場にて起床!



キャンプ場なら道の駅とは違って宿泊する場所ですので、ぐっすり安心。






また、キャンプ場に来てた方もいい人で、自分のゴミだけでなく、周りも隅々まで歩いてゴミ拾いしてた。





誰も見てなくても、そういうことが自然とできる人間になりたい。


偉いことではなく、当たり前のこと、普通のことという気持ちでできるかってとこがポイントですかね。









そんな本日は、昨日たどり着けなかった足摺岬を目指していきます!



と、その前にジョンが現れた。



ジョン万次郎。

名前は知ってますが、何をしたのか全く知らない。




だがしかし、凛々しいな(^o^)/



本当に少年か?笑


結局資料館には行かなかったので、謎の人物のまま。







そういえば、竜串のキャンプ場、周りにコンビニないから注意です。



食料尽きたので、すぐにスリーエフへ駆け込みます。



スリーエフの中にTSUTAYAの返却ボックスがあったんだけど、普通なのか?




ちなみにカードはファミマと同じ、Tポイントカードになります。







足摺岬へのルートは2つ。



山を真っ直ぐか、海に沿うか。



車なら、真っ直ぐが早くて広い道でオススメなのかな?




チャリなら明らかに沿いますね!
っていうか、チャリ徒歩は、沿うように推奨してます!笑




ただ、こんな看板を見てしまったので行けるか不安になりましたが、



この日は普通に大丈夫でした。




初めは本当に海岸沿いだったので、楽勝(^-^)



って思ってましたが、



ここは海を見ながら山を登るタイプのようだ…



周りが森に様変わり。




行く手に現れるのは、ガッツリとトンネル!



岬という名のつく場所に行くには、しょうがない。

岬あるある。





しかし、この道なかなか面白い。



車だと道幅が狭いけど、ドライブするのも悪くないと思われる。






しばらく進むと、この先森のトンネルの表記。



ライト点けて的なことも書いてある。





なんのこっちゃ?
と思ってたら、こういうこっちゃね!



わーお!!


森のトンネルや~




これは楽しい(*^^*)



だが、車も通るので気をつけなはれ~



あと、この幅でもれなくバスも通るので、チャリ徒歩はもちろんのこと、車で行く方もすれ違いに注意です。





なんでこんな写真撮ったか忘れた。



抹茶って書いてある…?


抹茶食べたい(^_^;)






こういう岩があるところは、国定公園やら岬やらですから、良い景色がよく見えまする!



絶景です!はい。


晴れてれば、青と緑で色の違う境もはっきり見えます♪


いろんな海を見てきましたけれど、高知の海もかなりきれいだと思います。





そして、最後に微妙な劇坂を越えて、着きましたよ!

足摺岬!



今の今まで忘れてた。





四国最南端じゃん!笑




こんなとこまで来ちゃったよ!

なんか嬉しい(*^^*)





やはり晴れた日の夕方がベストか?



自然の凄さを感じられることには変わりない。





波の大きさ、音、色。

自然は、写真だけでは分からないこともたくさんあるから、やっぱり一度は現地に行きたいと思う。




足摺岬には、探索できるところもいろいろとあるので、時間があったら回るのも良いでしょう。







そして、ここである女性の方と出会う。




スポーティーな格好だったので、旅とかしてるのかな~
って思ってたら、



なんと、




トレイルランニングしているんだって!!







トレイルランニングって言ったら、偶然にも意外と身近にやっている、

割りと…いや、かなり?

の有名人がおりましたので、言葉は聞きなれております。




いずれはこういう方にも会うのかな?
なんて思ってましたので、出会えてよかったです。
こういうつながりもあるんだな(^-^)






もらった名刺が走ってる姿でかっこよく、なんだかすごく元気づけられました!




そして、これからやりたいことが、1つ2つと増えたことも収穫です。







そんな感じで少しずつ成長していくと共に、少年から成長した万次郎さんともお別れ。



晴れた日にまた来たいなぁ♪








こっからは高知市方面へ漕ぎます。

横に長い高知県を、素直に横に漕いでいきます。







高知と言ったら出てくるものの1つ。

四万十川!





のどか…



という言葉が一番しっくりきますかね。



時間の流れがゆったりでした。




こんな川でのんびり流されつつ泳ぎたい( ̄▽ ̄;)





さてさて、ここまで来たということで、本日はストップ。

寝床に行きます。




が、本日の寝床は決まってます。





先月能登半島へ、ちょろっとチャリンコ漕ぎに行ったとき、たまたま出会った一人のチャリダーがおりました。



その彼が、現在四国を時計周り中で、良いタイミングで再会できそうだったので、連絡とって落ち合うことにしたのですよ。






テンションあげあげ!


そして、道の駅へ向かいまして、念願の再会!!!



日本蛇行縦断チャリダー、クボタ君!


ひっさしぶりー!



一度出会った旅人と再会するのはなかなかできないこと!

めっちゃ嬉しい(^-^)/






そして、今回出会えたのはクボタ君だけではない。




そのクボタ君とたまたま出会って今日共に過ごすことになった、

駒形さん!



なんと、僕と同じ県内の方!

身近すぎる(^o^)




久しぶりに、こうやって旅人と過ごすような気がする。

やっぱり落ち着きます。
楽しさ、安心感は異常かな!





夜は楽しく飯を囲む。



旅の話、これからの話等々、いろんな話ができてよかった。


また絶対再会したい!





今夜は仲良く並んでおやすみなさい。





走行時間5:10
走行距離95.73km
総距離8762.98km
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

<< 98日目 四万十市→高知市→安芸市[ごり押しナイトラン!着いた先にはドイツ人] | ホーム | 96日目 宇和島市→竜串[美しい景色にもれなくカラス] >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。