プロフィール

りゅうきん

Author:りゅうきん
大学4回生(休学中)
性別:男
血液型:伊達政宗
趣味:スポーツ、ドライブ、食べる、寝る

部活もバイトも水泳

さまざまなものを見たり、食べたり、経験したり。
少しでも成長していきたい。
自転車で日本一周を目指します。


2012.11.20頃
自転車日本一周、達成しました!

2012.11.25頃
帰宅!


現在地:地元

衣食住が揃ってるってすばらしい。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

80日目(能登編) 門前→羽咋→七尾→能登島[能登の夜ヤバい]

始めるまでの時間はめっちゃ長いが、始めたら意外としっかりやります。
だったらさっさと始めればいいのに…


おはこんばんちは!
ちゃんと出発しました、りゅうきんです。


やっとこさ?天候にも恵まれ、ついに日本一周、能登編へと出発しました(^-^)



今回は数日なので、西日本への準備も兼ねて、荷物めっちゃ持って来てみました!\(^o^)/



何が入っているかって?



何も入ってないですよ(^_^;)



ただ、リュックが無駄に重いだけ。
単なるトレーニングです。

肩や腰が逝かないか心配されますが、運動不足の自分をいじめるためにも仕方のないこと!
さっさと行きましょう!


初っぱな標高200mから下りまーす。





車もないし、景色も最高!
久しぶりの旅で、よりきれいに見えている。



能登の建物の屋根は、こんな感じの黒い瓦屋根!



歴史を感じますね♪



そして、海まで一度も漕がずに到着~~~



その距離4.5km。
帰りヤバそう。



昆布だかワカメを干すための岩たち。(←めっちゃ曖昧)


地震が起きたときに隆起したとかして、直してる最中らしい。


これはこれできれいなんだけどな。




そのまま海沿いにしばらく漕ぎますと、琴ヶ浜に到着!





この浜は鳴き砂で、浜の上を歩くと、
グェーとかオェーとかって鳴くんですよ!








僕が。








だって、歩いてみたけど、どれが鳴いてる音なのかわからなかったんだもん。
自作自演ってやつですよ。トホホ(;´д`)




それよりも、浜に降りた時にあった、この洞窟チックなものが気になりました!





こんなもんが、ちょっとチャリこいで現れるとか、能登ってどんだけ?(゜ロ゜)


こういうのワクワクしますわ!



お次は、関野鼻というところへ!

ここからは、お隣のヤセの断崖というのも見れます!



この場所、本日一番の景色だったかもしれません。
変わった岩や地形が特徴的な場所で、撮影とかにも使われたりしているようです。









感動もの。



写真だと奥行きとかあまりわかりませんが、とてもきれい。
是非行っておくべき場所のひとつです。




しかし、この場所も、震災によって工事していたり、立ち入り禁止になっているような場所がありました。

階段は下まであるのに下れないとか、草もボーボーだし…



というか、そもそも入ってよかったのかよくわかりません。



観光地で活躍していたであろう建物は崩落。
もちろん立ち入り禁止で誰もおらず。


被害を目の当たりにした上に、全くの人気のなさ。
初めは行くのをためらいましたね。



この裏に先程の景色があるのですが、結局そこに行くまでの道には柵などがなかったので、行きたい方は是非行ってみてください。



いろんな意味で自然の力を目の当たりにして、いろいろ考えさせられました。





さて、そんな複雑な気持ちになったところで、まだまだ先に進みます。



道は雰囲気バッチリ!

初めて車で来た時点で思いましたが、能登の雰囲気好きです。


先程の場所から数分。
義経の舟隠し。



こういう画、見たことあります。
テレビか映画か雑誌か新聞か。

歴史って感じでいいですな!




そして、この道の変わりようもなかなかのもの。







自然に歴史に、恵まれた地域、能登!(^-^)

普通の道でこんなに楽しめるとは思いませんでした。

今回は、無理せず漕ぐという予定だったので、計画ドンピシャですな(^^)v



はい、そして道の駅到着!



しかし、道の駅自体は目的ではありません。


ここにとあるものがあるということで来たしだい。



はい。

世界一長いベンチ!



その長さは、460m!
1300人にのぼる人々が一斉に座ったとかいうギネス記録もあるらしいです。

なぜこんなところに作っちゃったのかはさっぱり謎ですが、とりあえずなんかすごいです!笑




ベンチは終わりですが、能登の自然はまだまだ終わらず。



この辺一帯を能登金剛と言うようですね。
先程の、ゼロの断崖もそのひとつでしょう。


そんで、ここの見所の1つ、機具岩。







なんか疲れとるな!笑
今回は日焼け気にせず、常にこんな格好でうろちょろしとります。



能登二見って書かれてますが、伊勢の二見岩と似てますね♪

夫婦岩とも呼ばれるみたいです。


夕陽の撮影スポットとしても人気が高いです。
車でも行きやすいので、是非どうぞ!



お次は、巌門!



でっかな岩に、浸食によって空いた穴が洞窟になってるとこです。



海の向こう側見えますね(^o^)
うまくできてるもんだ!


遊覧船に乗ってその向こう側の海から、この辺り一帯を見ることも可能です。



ここは観光客がわりと多くてちょいちょい賑わっていました。

人混みは嫌いですが、関野鼻と比べたら、しっかり観光地としていたのでよかったかな。



洞窟内。





もちろん歩けます!(^-^)
楽しい♪


自然に触れ過ぎて満足してもしきれません!




こいつは、鷹ノ巣岩…かな?



岩の上に、鷹が巣をつくったことからそう呼ばれるとか。

しかし、こんな岩どっから現れたのか( ̄ー ̄)




ここからまたしばらくアップダウンを越えつつ漕ぎまして、旧福浦灯台!



マニアしかこなさそうな感じで、狭い道路の先に民家を突っ切って進むとあります。



なんか名前が旨そうな神社が目の前にあったからパシャリ。





そんで、海沿いから国道に入りまして、けっこう有名なのかもしれない気多大社へ。



観光地の1つかな?
ちゃんと巫女さんがいました!





そして羽咋市まで到着。




さて、これであらかた回ったので、ここからしばらく漕ぎます。
今日は七尾市というとこまで行くことに。





線路横目にひたすら漕ぐ。
25kmの道のりを2時間近くかけてのんびり行きました。

景色いいし、サイクリング楽しい。



着きましたのは、本日の寝床!
にするはずだった道の駅、能登食祭市場!



ここにも日本一を語るものがありますね!



中は思いの外広い。


外も、東屋もあって景色も良い!



寝床はここにケテーイ!
ってなった矢先、広場になってるところからなんか聞こえてくる。



なんか、踊りしてた。

終わる気配なし。

しかもこの人数。テント張るの気まずい。


道の駅も、食堂とかはこの関係の人だらけで、諦めました。



もうさ…


能登島行くか!



能登島へは、二本の橋で繋がれている、完全な島です!



ここで、スマホの電池が逝ったので、ここからは、今回緊急用で持ってきたデジカメで。











能登島はこんなところですね。

チャリで橋通って島に渡る時は楽しかった!

やっぱり自分の足だと全然違う!





予想外にここまで来て疲れて風呂へ。

疲れを癒し、今日は道の駅、のとじまってとこで寝ようと外出ると、



真っ暗で終わった。


フラッシュたいてギリギリ。

何も見えねぇ。


そんななか、山道をフラフラのぼり、道の駅へ。





チャリ旅初めてのテント野宿します。
ドキドキo(^o^)o



明日は雨だから、本当どうしようか悩んでます。
それでは!




走行時間7:25
走行距離113.31km
ブログランキングを始めました! 下の、「日本一周 自転車」 を押していただけるとうれしいです! ポチ!(*'-'*)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

<< 81日目(能登編) 能登島→穴水町[晴れ男の空回り] | ホーム | 日本一周夏休み その6[ちょっとドライブ、ミステリーツアー] >>


コメント

いいな、能登半島、いいな。

僕も行きたかったな。

やっぱりね、テントは持って行ったほうがいいと思うの。

ちださん→
能登半島良いところですよ(^-^)
ちださんの分まで楽しみますので、任せてください!笑

テントあると蚊に刺されなくていいです!
なんというかもう、いろいろ良いです、ほんとに(^○^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。